いつも心に太陽を~自分が自分でいるために~

自分が自分らしくいられるためにしていることを綴っています

MENU

ボルダリング

力の使い方、身体の使い方

今日はボルダリングで、理論を教えてもらったところ、 びっくりするくらい軽く登れてしまうコースがいくつかあった。 身体の使い方を知ると、 全力のパワーを使わなくても登れることを体感。 全力でやれば結果がでる…わけではないなと思いました。 日常生活…

先を考えないこと

滑ったことはないのに、滑り落ちることを考える 今日は会社の後、久しぶりにボルダリングジムへ。 以前は久しぶりにのぼると、まずは高さに慣れなくて なかなか1つのルートを登りきることができなかったのですが、 最近は高さにもだいぶなれてきました。 た…

リフレッシュの1日

朝から壁にのぼり、 いくつかのチャレンジが成功! ボルダリングの面白さは、 成功したときのあの感激を味わえるからだと 改めて感じました。 できなかったことができるようになったというあの感覚、 いくつになってもいいものです。 そして、午後は久しぶり…

頭 → 身体の繰り返し

ボルダリングを始めたのはまだ寒かった頃。 夏もそろそろ終わりなので、 気づけばもう半年くらいやってるのかな。 高いところが嫌いで怖がりな私が、 よく続いているなぁと思う。 その理由は、 勉強する → 試してみる → また勉強する この繰り返しができるス…

休日の朝。

ここ数日、やっと夏らしい天気! 昨日は早めに布団に入り、ぐっすり寝て、 平日と同じ時間に起きて、 お掃除、お洗濯。 そして、これから壁に向かいます。 そろそろ克服したいルートがひとつあり!

恐怖はどこから

まだホールドから滑って落ちたことはないのに、 ホールドが小さくなり、 高い場所になると急に身体が固くなって 思うように動かない。 この恐怖、一体どこからくるものなのか。 恐れずどんどんのぼっていく人をみると、 自分は弱いなぁと思う。 今日も何度も…

これが私の…

これが私のボルダリング用シューズ。 ボルダリングは、小さめの靴を履きます。 小さなホールドに、 足の親指だけで乗るとかするので、 バレエのトウシューズのように、 靴の中で足の指が少し折れた状態になるのが 理想的。 レンタルシューズでだいぶ慣れたの…

壁に向かう

春から始めたボルダリング。 先月地元駅にボルダリングジムができ、 いつでも通えるようになったし、 もうだいぶたくさんジムにも通ったし… まだまだのぼれない壁がたくさんある。 だから、ついに自分のシューズを買った。 新しいグッズが増えると気持ちが変…

一歩づつ

最近の私の楽しみは、週末のボルダリング。 足元が安定せず、 自分の力だけを頼りに壁に上るスポーツ。 高さに恐怖を感じたり、 自分の身体の限界を感じたり、 何度繰り返してもゴールにたどり着けず いらいらとしたり… でも、ゴールにたどり着いた喜びは 何…

考える?考えない?ボルダリング初体験

ルールは簡単 今日は念願のボルダリングに初挑戦。 東京オリンピックの正式種目にもなり、 最近ちょっと注目のスポーツ。 ボルダリングジムも増えてきました。 インターネットでいくつかジムを調べて、 一番本格的なところに行くことに決定。 「お手軽」な値…