いつも心に太陽を~自分が自分でいるために~

自分が自分らしくいられるためにしていることを綴っています

MENU

大切なこと

井戸と自己肯定感の関係

自己肯定感をテーマにした2回目の読書会 日曜日の午後、5名の方に参加頂き読書会を開催。 私が読書会を始めて2年とちょっと。回数にしたら何回くらいやっているのかなぁ。 今日のテーマも先月に引き続き「自己肯定感」。 でも、それにプラスして「子供の頃」…

たかが...されど...

一度ついてしまったイメージ 就職活動でこの1ヶ月は色々なところに電話をしたりメールをしたりしている。2~3回くらいやりとりすると、その会社がどんな感じか、その人が大切にしていることは何か、だいたいわかるものだなぁと感じている。 言葉遣いがおかし…

受け入れられない突然の別れ

交通事故で大切な人が亡くなるということ 池袋・三ノ宮と交通事故が続いている。池袋の事故でなくなった母子の父親のコメントが新聞に掲載されていた。また、写真も掲載されていた。「同じようなことが起こらないように」との願いから、写真の掲載をOKしたそ…

リアルに会社を辞めて新しいスタート

決断 4月1日。エイプリルフール。1年に1度嘘をついてもよい日。でもこれは嘘ではなく、私はリアルに会社を辞めて、1つの決断をしました。 「もう組織には属さないぞ!!」 1年契約の私は、今年も例年同様契約交渉をしたものの交渉が決裂。結局会社を去るこ…

著者が来る!スペシャルな読書会

著者が来るってすごくない? 読書会歴2年の私ですが、まだ果たしていない夢があります。それが・・・ 「この本を書いたあの人に会える読書会!!」 これってすごいことですよね。だって、自分が好きな本の著者をお呼びして、「著者が言いかかったことは何だ…

3月17日という日

3月17日で2歳になりました 3月17日、久しぶりに読書会を開催。前回は確か去年の11月だったのでちょっと時間があいてしまいました。何の気なしに決めた昨日という日。朝、読書会の会場に向かう途中の電車の中でFacebookが教えてくれました。 「2年前の今日っ…

生きるエネルギー

目の前にいる人が、心折れそうな困難にぶつかったとき、自分にできることは何だろうかと真剣に考えなければならないことがあった。 年末、楽しい気分になることが目白押しのはずなのに、その困難のことを真剣に考えているその方のために…新しい年に、もっと…

今日手にした本は今の私の心をあらわす

最近ハイペースで読書会を開催している。今週も3名の方に参加して頂き開催。私の読書会は基本的に持ってきてもらう本はフリー。(たまに「テーマ」を出すこともありますが)だから毎回参加される方がどんな本を持ってきてくださるかがひとつの楽しみ。読書会…

必要最低限に厳選

今週のお題「カバンの中身」 去年の私、カバンの中身は 普段使うもの あったらいいなと思うもの が混在。 今年の私、カバンの中身は 毎日使うもの に厳選。 お気に入りのさくら色ataoの長財布 数年前浅草で購入した印伝の小銭入れ 近沢レース店で購入したレ…

食べたいから食べない期間を作ることの大切さ - ミネラル・ファスティング -

目次 腸内環境を整える パンも控えています 食べたいから食べない期間を作ることの大切さ 腸内環境を整える 準備期間・断食期間・回復食期間の7日間を終了し、2日前から少しづつお食事を元に戻していますが、動物性たんぱく質、そしてカフェインはまだNG。お…

最後の修行 - ミネラル・ファスティング -

目次 回復食の1日目 スッキリ大根でデトックス 腸内環境を整えていく 回復食の1日目 準備期間と3日間の食べない日を無事に終え、昨日と今日は回復食の日。断食期間は、いつも悩まされている腰痛が全くなく、またむくみもなく快適に過ごせました。腰痛がなく…

バックが小さくなった理由 - やりたいことが実現する千年ノート -

去年の5月に始めた千年ノート。 早くも2冊目の半分くらいのページが埋まりました。 <表紙に貼ってある数字は共に「無限」を意味する> 1年経って、去年どんなことを書いていたかなと振り返ってみると・・・ 「あ、去年思っていたことが実現している!!」と自…

「思考は現実になる」続編

去年の4月に書いたこのblog、多くの方に読んで頂いてるらしい。 chiaki-s.hatenablog.com 改めてこのblogを読んでみて、 「思考は現実になる」 と言えると思った。 なぜなら、私が1冊目の「こうして、思考は現実になる」 を読んだ時にチャレンジしていたあの…

自筆文字は人をあらわす

宮沢りえさんがご結婚された。 その発表のファックスに書かれていた署名について 話題になっている。 数年前の筆跡と今の筆跡を比較して、 テレビやネットであれこれとコメントされていた。 文字を書くことが減っているし、 手書きの文字って目にすることも…

あえて「字」を書くことについて

今年になって、ほぼ毎日ペン習字の練習をしている。 今はメールもあるし、LINEもあるし、 どこにいても伝えたいことは瞬時に相手に伝えることができる。 でも、私は「手紙」って絶対必要だと思っている。 2年か3年か前に、友人からクリスマスのメッセージカ…

恐怖に勝つため脳をだます ‐ ブレインプログラミング ‐

週末のボルダリング、 今まで何度チャレンジしてもできなかった課題が次々とできてしまって、 一体2日間でいくつクリアできたのかと数えてみると、 なんと7課題クリアできていた。 7課題?! ここのところ同じ課題が一向にできずに悩んでいたけど、 できない…

炎とともに・・・

昨日は節分。 節分にお参り。生まれて初めて経験した。 去年の夏から友人が「ありが旅」という面白い企画をたててくれて、 「今月はこの神社にお参りに行きましょう!」と誘ってくれる。 そして今日もその企画で「深川不動尊」へお参りに行った。 深川不動尊…

こういうときこそ場所を選ばない働き方を!

今たまたまこんな本を読んでいる。 「強いチームはオフィスを捨てる」 昨日と今日、関東は大雪にみまわれた。 こういう時こそ、 「場所を選ばない働き方!」 が必要だと強く思う。 昨日は電車が止まるかもしれない といって早めに帰宅の判断をした会社も多か…

今朝も多くの人が

今朝も多くの人が、 いやたぶんきっと昨日から多くの人が 頑張ってくれたおかげで、 いつも通りに出社ができそうです。 朝から雪かきしてくれているたくさんの人に感謝。

大雪の日に見た父の姿

想像以上にすごい雪だ。 横浜駅はどこにいっても人がいない。 通常通りに勤務してから横浜駅に行った私。 空いている横浜駅を楽しみたくて、 コーヒー飲んで本屋さんに行って。 と楽しんでからバス停へ。 あれ?ものすごい行列。 いつもの倍くらい人が並んで…

ひとつの方向に向かうためのリーダーの役割

数年前、「グループ」というものを任せられた時、 メンバーをまとめることができずに諦めた。 もうこういう立場は嫌だと思った。 だけどどういうわけか、 また同じようなことを担当することになった。 そんな今、私がやっていること、 それは自分が楽しむこ…

褒められてもっとキレイになろう

昨日友達が企画した「おしゃべり会」というものに参加してきた。 ameblo.jp 好きなものを1品持ち寄って、ただただおしゃべりするという会。 最近いろいろなところでワークショップとか勉強会が開催されていて、 「目的」 ありきでそこに行くことがほとんどだ…

居場所を変える、時間を共にする人を変える旅 ‐前編‐

3ドキな一日 昨日は、楽しみでどきどきだった名古屋旅行。 ひとりで新幹線に乗るドキドキ(小学生みたい) まだ声も聞いたことがないお友達に会うドキドキ 誰もいないセミナーに参加して懇親会にも出ようとするドキドキ そんなドキドキがいっぱいの12月10日…

サッカーから学ぶこと

突然ですが、私は数年前から横浜・F・マリノスファンです。 日産スタジアムのチケットをもらって試合を見に行ってから、本物を見る楽しさを知り、 依頼シーズンのほとんどの試合を日産スタジアムまたは三ツ沢競技場で見ています。 そして昨日は2017年度のホ…

やめる勇気

251日で止まりました 1月にBlogを始めて、毎日書くことを目標に続けて251日。 ですが、この前の土曜日にその連続記録は途切れました。 周りには、もう何年も「毎日」を続けている方が何人かいます。 すごいな~、自分も頑張ろう!と思いながら続けましたが、…

習慣の不思議

私のお掃除の始まりは、 ピアスを片付けたこと。 虹色のお薬入れが、 ピアスを入れるのにピッタリ。 毎日目にする場所がきれいになったら、 部屋のあちこちが気になりだして、 どんどん部屋が片付づいてきた。 どんな小さなことでも、 何かよい習慣を始める…

ときめくか?

今さらながらこの本を読みました。 今月の私のテーマは「整理」 整理と言えばすぐに思いつくのがこの本。 あまりにも有名すぎて読んでいなかったけど、 読んでみたらなぜこの本が有名になったのかわかった。 物に対して「ときめくかどうか?」を考えて、とき…

先を考えないこと

滑ったことはないのに、滑り落ちることを考える 今日は会社の後、久しぶりにボルダリングジムへ。 以前は久しぶりにのぼると、まずは高さに慣れなくて なかなか1つのルートを登りきることができなかったのですが、 最近は高さにもだいぶなれてきました。 た…

"美しく”というテーマを持って本を読む

"美しく”というテーマを持って本を読む 読書日記を書き出して、もうすぐ2年。 読書が習慣になってからは3年くらいでしょうか。 「どんな本を読むんですか?」 と聞かれても、 「いろいろです。」 という漠然としたことしか答えられませんでした。 その時、そ…

テーマを持って本を読む

先日の読書会のテーマを「友情」にして、 参加者の皆さんにはそのテーマに沿った本を選んできて頂きました。 私自身も本を探したのですが、 何度本屋さんに行ってもなかなか見つからず。 最後に選んだのは「終わった人」という小説。 それがなぜ友情と結び付…