いつも心に太陽を~自分が自分でいるために~

自分が自分らしくいられるためにしていることを綴っています

MENU

読書

色で癒される本

表紙がカラフルなだけかと思ったら、 中もオールカラー。 見ているだけで嬉しい気持ちになった一冊。 持っているだけで幸せか寄ってきそう。 読書日記は明日…

短い文に力あり -多眼思考 -

よくも悪くもちきりん 今日の読者日記はこの本です。 多眼思考 ちきりん ちきりんのツイート300がまとめられた1冊。 ちきりんの考えを隠すことなく言葉にしていることが感じられます。 ちきりんの本、今まで何冊か読んで、 そのたびに思ったのは、 「よくも…

こんなにいいことがあるならやってみたいと思わせる1冊 - 世界のエリートはなぜ瞑想をするのか -

こんなにいいことがあるならやってみたい 今日の読書日記はこの本です。 世界のエリートはなぜ瞑想するのか? 渡邊 愛子 この本の装丁を見た時の最初のイメージは、 「エリートが実践している瞑想って、何か難しいものなんだろうか?」 ということでしたが、…

宇宙人が教えてくれる愛について - アミ 小さな宇宙人 -

優しい宇宙人が教えてくれる愛について 今日の読書日記はこの本です。 アミ 小さな宇宙人 エンリケ・バリオス 昨日書いた読書日記 「成功している人はなぜ神社に行くのか?」 の中に、こんなことが書いてありました。 本も神社です 本を両手に持つと、手から…

お参りビギナーのための1冊 - 成功している人はなぜ神社に行くのか? -

お参りビギナーのための1冊 今日の読書日記はこの本です。 成功している人はなぜ神社に行くのか? 八木 龍平 神社もお参りも、全く興味がなかった私が、 千年ノートと千年ノートを教えてくださった方に影響され、 朔日参りに行ったり、御朱印を頂いたりする…

本当に大切なものを大切にする -本当に必要なものはすべて「小さなバッグ」が教えてくれる-

以前から気になっていたこと 今日の読書日記はこの本です。 本当に必要なものはすべて「小さなバッグ」が教えてくれる 横田 真由子 (著) この本は、以前読んだこの本と同じ方が書かれています。 私は以前から「荷物を少なくしたい」と思いながらも、 ずっと…

質問に答えるときは、自分の気持ちではなく相手が何を求めてるかを一番に考える - 伝わる・揺さぶる!文章を書く -

伝えるとは相手の気持ちも考えること 今日の読者日記はこの本です。 伝わる・揺さぶる!文章を書く 山田 ズーニ ズーニーさんの文章はなぜいつも こんなに納得させられるのだろう。 難しい言葉がないし、 例としてあげられていることも身近なことで とてもわ…

神社と成功の法則

千年ノートを始めて、神社に興味が出てきた。 ご朱印というものも、初めて頂いた。 でも、考えてみたら具合が悪くて家に閉じこもっていた頃、 相方に連れられて、 寒川神社とか、門前仲町とか、 あらゆるところにお願いに行っていた。 元気になってから相方…

思わず読んでしまう文章を作るのは楽じゃない - 名作コピーに学ぶ読ませる文書の書き方 -

思わず読んでしまう文章を作るのは楽じゃない 今日の読書日記はこの本です。 名作コピーに学ぶ読ませる文章の書き方 鈴木 康之 ぼーっと電車に乗っている時はっとさせられる言葉とか、 ふと目にした看板の短い言葉は、 人にエネルギーをチャージする力を持っ…

考えて考えて考える - 人間は自分が考えているような人間になる -

考えていることが自分を導く 今日の読書日記はこの本です。 人間は自分が考えているような人間になる アール・ナイチンゲール 「幸せになるにはどうしたらいいか?」を考えていて、 今は「潜在意識」や「無意識」が気になるキーワード。 そしてこの本のタイ…

書くことは伝えたい強い気持ちがあるから ‐ あなたの話はなぜ「通じない」のか ‐

そうです、いつも気持ちが通じないのはなぜ? 今日の読書日記はこの本です。 あなたの話はなぜ「通じない」のか 山田ズーニー 先日久しぶりに、1時間ほど本屋でいろいろな本を見ていた時に このシンプルな表紙と、シンプルなタイトルに魅かれ買った本。 「な…

品格とは何か? - 品をあげる人がやっていること ‐

品って何だろう 今日の読書日記はこの本です。 品をあげる人がやっていること 斎藤一人 高津りえ 「品」って何でしょう。 この本の前書きにも書いてありましたが、 一時期「○○の品格」という本が流行りましたよね。 物事の本質的な価値を求める機運が高まり…

世界中の人の幸せを真剣に考える技術者 - 幸せのメカニズム 実践・幸福学入門 -

幸せを真剣に考える技術者はかっこいい 今日の読書日記はこの本です。 幸せのメカニズム 実践・幸福学入門 前野 隆司 「幸せをまじめに考えたことありますか?」 前野先生の本は3冊目ですが、 この本を読んで、前野先生がとても好きになりました。 なぜかと…

ものスゴイ人だからものスゴイことが起きる - 世界一ものスゴイ成功法則 -

これも「潜在意識」を変える方法なのでは? 今日の読書日記はこの本です。 世界一 ものスゴイ成功法則 斎藤 一人 一人さんの本って、 字が大きくて、読みやすくて、 難しいことは書いていなくて。 ちょっと気持ちが落ちた時に読むと元気になります。 「自分…

同年代女性が主人公だから泣けた - あなたは、誰かの大切な人 -

バスの中で思わず涙・・・ 今日の読書日記はこの本です。 あなたは、誰かの大切な人 原田 マハ 久しぶりの原田 マハ作品。 思えば本を読み始めた頃、 原田マハさんの作品ばかり読んでいました。 マハさんの作品は、「出来すぎてる幸せ」が書かれている本が多…

よい記憶を潜在意識に落とし自分で幸せを掴む - 潜在意識をとことん使いこなす -

誰でも幸せ体質になれる 今日の読書日記はこの本です。 潜在意識をとことん使いこなす C・ジェームス ジェンセン 最近「どうすれば自分で幸せを感じられるようになるのか?」 というテーマで本を読んでいます。 こうして思考は現実になる 感謝で思考は現実…

4月に読んだ本のまとめ

5月も終わりに近いですが… 4月のまとめです。 4月の読書メーター読んだ本の数:10読んだページ数:2564素敵な日本人 東野圭吾短編集読了日:04月30日 著者:東野 圭吾人望が集まる人の考え方読了日:04月25日 著者:レス・ギブリンラクに勝ち続ける働き方読…

「無意識」なのに整えられるの? - 無意識の整え方 -

「無意識」なのに整えられるの? 今日の読書日記はこの本です。 人生が変わる! 無意識の整え方 - 身体も心も運命もなぜかうまく動きだす30の習慣 前野 隆司 私たちが「自分で決めている」と思っていること、 実は自分では意識していない領域「無意識」が決め…

乗り切れるかどうかは自分の気持ち次第 -8か国の超わがままエグゼクティブに学んだ世界一打たれ強い働き方 -

最後は自分の気持ち次第 今日の読書日記は、先日生まれて初めて当選した献本のこの本です。 8か国の超わがままエグゼクティブに学んだ世界一打たれ強い働き方 フラナガン裕美子 いくつかの会社を転職し、 その都度出会った様々なタイプの上司と どう付き合い…

読書のすすめで初めて購入 - 天命 -

味わって読む 今日の読書日記はこの本です。 天命 自分の人生を生きるということ 円 純庵 以前からずっと気になっていた読書のすすめでやっと購入。 読書のすすめのサイトがリニューアルされた記念で、 本と解説書と解説書CDのセットが割引されていたので 購…

心を科学で説明する - 脳はなぜ「心」を作ったのか -

難解で理解できていません・・・ 今日の読書日記はこの本です。 脳はなぜ「心」を作ったのか 「私」の謎を解く受動意識仮説 前野 隆司 私って何? 心って何? これを科学で説明しようとしているのが慶応義塾大学の前野先生です。 前野先生を知ったのはつい最…

献本に当選!

やった!初めて献本に当選しました! 届いた本は… 世界一打たれ強い働き方 「はじめに」を読んだところ、 この著者は超わがまま上司のもとで働いていたそうです。 その結果、打たれ強い自分が誕生したとのこと。 いつ何が起きるかわからない今、 ストレスが…

GWで気になる体重を早めに戻しましょ - 忙しい人のための自重筋トレ -

今日の読書日記はこの本。 忙しい人のための自重筋トレ 比嘉 一雄 GWも今日で終わり。 いつもと違う生活なり、食べ過ぎ飲みすぎで 体重が気になるところ。 自重トレーニングは、自分の体重を負荷にすし、 お金も時間もかからないトレーニングです。 この本で…

やさしい気持ちになれるサスペンス - 素敵な日本人 東野圭吾短編集 東野 圭吾 -

やさしい気持ちになれます 今日の読書日記はこの本。 素敵な日本人 東野圭吾短編集 東野 圭吾 久しぶりに東野作品を読みました。 短編で読みやすく、やさしい気持ちになれるサスペンス。 本の帯にも 「一気に読むサスペンスもいいけど、 たまにはゆっくり読…

悩める店長へ!!元気を贈る39の質問

悩みながらも前を向いて進もうとする店長に涙 今日の読書日記はこの本。 悩める店長へ!!元気を贈る39の質問 兼重 日奈子 「ねぎらい」の大切さを教えてくれる兼重日奈子さんの新刊が 5月下旬に発売されますが、 考えてみたら私は日奈子さんの本は1冊しか…

ついていきたいと思う人って?

ついていきたい人ってどんな人? 今日の読書日記はこの本です。 人望が集まる人の考え方 「人望」 これはほんとに私に足りないところ。 どうすれば「この人についていきたい!」と思ってもらえるような人になれるのか。 私の人生の課題とも言えるこの問題に…

ワークとライフの相乗効果 -ラクに勝ち続ける働き方 小室淑恵-

ワークライフバランス実践者に学ぶ具体的な方法 今日の読書日記はこの本です。 ラクに勝ち続ける働き方 小室 淑恵 株式会社ワークライフ・バランス代表取締役の小室さんの本。 この本をひとことで言うと 「これをすればワークとライフの相乗効果が得られる具…

全国の悩める店長さんへ

今私が学んでいるねぎらい学。 そのアカデミーを主催している兼重日奈子先生の本が出版されます。 私は前回のねぎらいの魔法という本で 先生のことを知ったのですが、 その本は本当に素晴らしくて、 読んだ誰もが涙するというものでした。 今回の本は全国の…

「やりすぎ」の感謝で幸せを引き寄せる ‐ 「感謝」で思考は現実になる

1年前は疑っていたことが・・・ 今日の読書日記はこの本。 「感謝」で思考は現実になる パム・グラウト 以前とても話題になった「こうして、思考は現実になる」の第3弾。 今度は「感謝」で思考が現実になるというこの本。 「ねぎらい」を学んでいる私として…

リストラを言い渡す側と言われる側の気持ち ‐ 君たちに明日はない 垣根 涼介 ‐

リストラを言い渡たす側と言い渡される側の気持ち 今日の読書日記はこちらの本。 君たちに明日はない垣根 涼介 久しぶりの小説です。 タイトルからインパクトがあるこの本。 どうしてこのタイトルなのか? それは、この本の主人公がリストラ業務を請け負う社…

興味のない本こそしつもん読書会で読む

自分では手に取ることのない本との出会い 今日はしつもん読書会に参加しました。 今日は課題図書ありの読書会。 課題図書は、 イーロン・マスク 破壊者か創造神か イーロン・マスクすら知らなかった私。 そして、こういう本は自分では決して手に取らない・・…

ジグソーパズルからレゴの時代 自分の人生を生きるために必要なこと - 本を読む人だけが手にするもの -

またまた読書のすすめです 今日の読書日記はこの本です。 本を読む人だけが手にするもの 藤原 和博 先日読んだ藤原さんの本 「坂の上の坂」でも書かれていましたが、 今そしてこれからを生きる人たちに必要なことは 「自分の人生を自分で決めていくこと」 一…

3月の本棚 (読んだ本のご紹介)

3月に読んだ本は10冊。 ヒマラヤ大聖者のマインドフルネスがとってもよかった。 枕元に置いて、寝る前に2~3ページ読んでから寝ています。 読んだ本の数:10読んだページ数:2422 坂の上の坂読了日:03月30日 著者:藤原和博 ヒマラヤ大聖者のマインドフル…

今の自分に似合うものを着よう - 老いと収納 -

「老い」に反応 今日の読書日記はこの本です。 老いと収納 群 ようこ 大好きな作家さん、群ようこさん。 「そんなに頑張らなくてもゆる~く生きましょうよ」 ということを題材にした小説や、 ご自身が歳を重ねるごとにひしひしと感じていることを 上手に表現…

想像力に自信ありますか? - 脳を創る読書 -

読書は想像力を鍛える 今日の読書日記はこの本。 脳を創る読書 酒井 邦嘉 読書をおすすめすしていくうちに 「なぜいいのか?」 をどうしても知りたくなりこの本を買いました。 読書がいい理由、それは 「想像力が鍛えられる」 「言語能力が鍛えられる」 「思…

頭の中を整理整頓 始めよう。瞑想

瞑想してみたい!と思う本 今日の読書日記はこちらの本 始めよう。瞑想:15分でできるココロとアタマのストレッチ (光文社知恵の森文庫) 宝彩 有菜 瞑想についてとってもわかりやすく説明されている本でした。 まずは具体的な瞑想のやり方が説明されていて、…

LIFE SHIFT実践者からのメッセージ 坂の上の坂

長い人生をより幸せに生きるため 今日の読書日記はこの本。 坂の上の坂 藤原和博 LIFE SHIFTという本が出版されたことで、 最近多くの方が 「100年生きるとは?」 ということを真剣に考えるようになったと思います。 この本は、2011年に出版されていますが、…

ねぎらいの根本とは何かを教えてくれる本 ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス

直感で選んだ本 今日の読書日記はこの本。 ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス ヨグタマ 相川 圭子 先日の30回記念の読書会に私が選んだ本はこれでした。 この本を買おうと思ったのも、 読書会に持っていこうと思ったのも、 直感で決めました。 私がこの本を…

自分の価値をどこで売るか? 「マーケット感覚を身につけよう ちきりん」

これから自分をどう売り出すか? 読書日記、今日はこの本です。 マーケット感覚を身につけよう これから何が売れるのか?わかる人になる5つの方法 ちきりん この本、2015年に発売されたものですが、 今でも人気で図書館で予約すること2か月半・・・ やっと…

笑って過ごしてPPK

目指そうPPK 今日はこんな楽しそうな本のご紹介 笑いがニッポンを救う 生涯現役でピンピンコロリ 江見明夫 寿命が100年になる時代。 でも、女性は平均で2年半、男性は約1年半、 死ぬ前に寝たきりになるか認知症になるそうです。 せっかく寿命が長くなっても…

1つをやり続けて見えること

日日是好日 今日参加するしつもん読書会での課題図書を読みました。 日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ 森下 典子 この言葉、よく聞きます。 この本をご紹介している方もよくいらっしゃいます。 でもなかなか読む機会がなかったので、 「しつも…

あの本を読むと眠くなるのは…

眠くならない本選び 読書会を主催するひとつの理由に 読書って楽しい! ということを伝えたいという想いがあります。 「でも、本を読む時間ないし…」 「本を開いた瞬間に眠くなるし…」 という方、多いと思います。 私も以前はそうでした。 そんな私が本を読…

その一瞬の判断は正しいか?

直感はありか、なしか? 先日「選択の科学」という本を読み、 こんなしつもんが浮かびました。 「あなたはどうしても決められない時、 何を頼りに最終決定をしますか?」 私の答えは 「直感」 自分で答えておきながら 「直感っていい加減じゃない?」 と思っ…

眠くならない読書術・・・その1

読書家・・・ではありませんでした 最近「読書家ですね」と言ってお声かけ頂くことが多いのですが、 数年前は1年に数冊くらいしか本を読んでいませんでした。 その3大理由は 本に興味がない 読むと眠くなる 何を読めばいいかわからない でした。 たぶん、本…

2月の本棚(12冊)

2月の本棚はこんな風になりました 2017年2月の読書メーター読んだ本の数:12冊読んだページ数:3034ページ https://elk.bookmeter.com/users/651593/summary/monthly■禅、シンプル生活のすすめ (知的生きかた文庫)読了日:02月26日 著者:枡野 俊明https://elk…

思い続けることと努力で必ず叶う

今この本を読んでます いつも読了後に日記を書いていますが、 今日は読み途中のこの本。 地球は「行動の星」だから、動かないと何も始まらないんだよ 斎藤 一人 ひとりさんの本、初めて読みましたが、 元気もらえます! 少し抜粋させて頂くと 解決できない問…

すぐできるはずなのに忘れてしまいがちなこと

2017年読書日記 その27 禅シンプル生活のすすめ 桝野俊明 私の地元建功寺住職、また庭園デザイナーである 桝野俊明さんの本です。 3月16日の読書会開催場所でゆっくりとこの本を読みました。 よりよく生きるために、 お金がなくても時間がなくても 今からす…

「伝わらない」と思った時伝えるための努力をしていますか?

2017年読書日記 その25 すべては書くことから始まる 坂東眞理子 著 1.慰める時は、日本語のあいまい表現を上手に使う 議事録、企画書、ビジネスメール、稟議書、 こういった文書は「クリア」であることが必要。 これは日々気を付けていることだし、 この本…

読書日記:戻って読み返さないのが早く読むコツ「アクションリーディング」

2017年読書日記 その24 アクションリーディング 1日30分でも自分を変える"行動読書" 赤羽 雄二 1.本を読むことは、緊急で重要性が高いことと考える 「本を読むことよりやらなければいけないことがある」 そんな風に考えてしまって、 読書することが悪いこ…

読書日記「中学生までに読んでおきたい哲学1 愛のうらおもて」

2017年読書日記 その23 中学生までに読んでおきたい哲学 1 愛のうらおもて 松田 哲夫編 「愛」がテーマのアンソロジー。 19のエッセイ、短編小説、落語、日記が集められた本です。 自分に子供がいて、 「愛って何?」としつもんされたとしたら どう答えるの…