いつも心に太陽を~自分が自分でいるために~

自分が自分らしくいられるためにしていることを綴っています

MENU

読書

眠くならない読書術・・・その1

読書家・・・ではありませんでした 最近「読書家ですね」と言ってお声かけ頂くことが多いのですが、 数年前は1年に数冊くらいしか本を読んでいませんでした。 その3大理由は 本に興味がない 読むと眠くなる 何を読めばいいかわからない でした。 たぶん、本…

2月の本棚(12冊)

2月の本棚はこんな風になりました 2017年2月の読書メーター読んだ本の数:12冊読んだページ数:3034ページ https://elk.bookmeter.com/users/651593/summary/monthly■禅、シンプル生活のすすめ (知的生きかた文庫)読了日:02月26日 著者:枡野 俊明https://elk…

思い続けることと努力で必ず叶う

今この本を読んでます いつも読了後に日記を書いていますが、 今日は読み途中のこの本。 地球は「行動の星」だから、動かないと何も始まらないんだよ 斎藤 一人 ひとりさんの本、初めて読みましたが、 元気もらえます! 少し抜粋させて頂くと 解決できない問…

すぐできるはずなのに忘れてしまいがちなこと

2017年読書日記 その27 禅シンプル生活のすすめ 桝野俊明 私の地元建功寺住職、また庭園デザイナーである 桝野俊明さんの本です。 3月16日の読書会開催場所でゆっくりとこの本を読みました。 よりよく生きるために、 お金がなくても時間がなくても 今からす…

「伝わらない」と思った時伝えるための努力をしていますか?

2017年読書日記 その25 すべては書くことから始まる 坂東眞理子 著 1.慰める時は、日本語のあいまい表現を上手に使う 議事録、企画書、ビジネスメール、稟議書、 こういった文書は「クリア」であることが必要。 これは日々気を付けていることだし、 この本…

読書日記:戻って読み返さないのが早く読むコツ「アクションリーディング」

2017年読書日記 その24 アクションリーディング 1日30分でも自分を変える"行動読書" 赤羽 雄二 1.本を読むことは、緊急で重要性が高いことと考える 「本を読むことよりやらなければいけないことがある」 そんな風に考えてしまって、 読書することが悪いこ…

読書日記「中学生までに読んでおきたい哲学1 愛のうらおもて」

2017年読書日記 その23 中学生までに読んでおきたい哲学 1 愛のうらおもて 松田 哲夫編 「愛」がテーマのアンソロジー。 19のエッセイ、短編小説、落語、日記が集められた本です。 自分に子供がいて、 「愛って何?」としつもんされたとしたら どう答えるの…

読書日記「脳にいいことだけをやりなさい」

2017年読書日記 その22 脳にいいことだけをやりなさい 茂木健一郎 「脳にとっていい」をしていくと、 幸せになっていくよという本。 これまでに本で読んだことがあることや 既に自分が気を付けていることもありましたが、 そういったことも、 「やっぱりこれ…

伝えたいことを何かにたとえて話す

心に響くスピーチ 昨日、ある方のスピーチを聞きました。 3分程度の短いものでしたが、 思わず頷いてしまうような上手なスピーチでした。 何が上手だったかというと、 伝えたいことを直接的な言葉ではなく間接的な言葉にしていた たとえを使ってお話しされた…

読書日記「「ブッダを読む人」は、なぜ繁盛してしまうのか。―オーラが良くなる読書術 」

2017年読書日記 その20 「ブッダを読む人」は、なぜ繁盛してしまうのか。―オーラが良くなる読書術 清水 克衛 最近「神社」の本が人気ありますが、 私はあえて「ブッダ」を読んでみました。 以前より何度か書いている 「読書のすすめ」という書店の店主清水さ…

読書日記「選択の科学」

2017 年読書日記 その19 選択の科学 生きるとは、選択の連続だと思います。 朝目が覚めた瞬間から夜布団に入って眠るまで、 人は選択し続けなければならない、 選択の積み重ねが人生なのだと思います。 誰も避けることが出来ない「選択」を あらゆる角度から…

読書日記「ぬるい生活」

2017年読書日記 その18 ぬるい生活 群ようこ 大好きな群さんのエッセイ集。 私はエッセイってほとんど読まないのですが、 これいいです!! 群さんはこういう方だから「れんげ荘」のような本を書けるんだなと とってもとっても納得しました。 chiaki-s.haten…

読書日記「ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法」

2017年読書日記 その16 ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法 ちきりん 良くも悪くもちきりん ちきりんの本は、どの本を読んでも「いいな」と思うところと、 「それはちょっと極端すぎるかなと思う」ところがあるので、 「賛否両論」あると思いま…

1月の本棚

今までFacebookでテキストのみでご紹介してきましたが、 Blogを始めましたのでこちらで紹介することにしました。 「読書メーター」というサイトがあり、 そこで読んだ本の登録をしていくことができます。 1か月ごとにこんな風にまとめることができて楽しいで…

読書日記「ネコと昼寝 -れんげ荘物語」

2017年読書日記 ネコと昼寝―れんげ荘物語 群ようこ 群さんの本の中で一番好きな「れんげ荘物語」。 第三弾が出版されたと知って、 すぐに本屋さんに行きました。 単行本だったけど、読まずにはいられない! 買ってしまいました。 月10万円で働かない暮らし …

読書日記「「いい質問」が人を動かす 」

2017年読書日記 その13 「いい質問」が人を動かす 谷原 誠 質問は人を誘導する? 最近質問の本がいろいろと出ていますが、 この本の著者は「弁護士」さんということで、 なかなか過激な切り口で質問のことが説明されていました。 本の前半、いろいろな質問の…

読書日記「最強の人生指南書 - 佐藤一斎「言志四録」を読む」

2017年読書日記 その12 最強の人生指南書 - 佐藤一斎「言志四録」を読む 齋藤 孝 西郷 隆盛の座右の書 「言志四録」→ げんししろくと読みます。 「論語」や「武士道」は広く知られていますが、 「言志四録」はあまり知られていないのではないでしょうか。 私…

読書日記「図解 葉隠 勤め人としての心意気」

2017年読書日記 その11 図解 葉隠 勤め人としての心意気 齋藤孝 この前別の本で葉隠を読んだ時に、 「死ぬ気でやるとはどういう意味か?」 というしつもんが浮かんだ。 死ぬという言葉が入っているので過激で、 そんな思いまでしてやることはないという 意見…

読書日記「ヤッサン」

2017年読書日記 その10 ヤッサン原 宏一 「読書のすすめ」で売られている数少ない小説 以前から何度か書いている「読書のすすめ」という書店。 ここに売っている本は「売れる本」ではなく、 「店主が売りたい本」。 なぜこの小説が「読書のすすめ」で売られ…

読書日記 「心に響くことだけをやりなさい」

2017年読書日記 その9 「心に響くことだけをやりなさい」 「本当に自分がやりたいことを少しづつやろう」 おととし、体調が少し回復してからの私は、予定をたてる時には必ず自分に確認して慎重に行動するようにしていた。それは無理をしすぎてまた体調を崩す…

読書日記「いま、なぜ武士道なのか 現代に活かす『葉隠』100訓 青木照夫」

2017年読書日記 その8 「いま、なぜ武士道なのか 現代に活かす『葉隠』100訓 青木照夫」 去年末に読んだ「武士道」があまり理解できず、以前「武士道と言えば、葉隠も一緒に読むといいよね」と元上司に言われたことを思い出して「葉隠」を読むことにしまし…

読書日記 「5%の人-時代を変えていく、とっておきの人間力 清水克衛」

2017年読書日記 その7 5%の人-時代を変えていく、とっておきの人間力清水克衛 去年の終わりに読書会に参加した時に教えて頂いた「読書のすすめ」という本屋さん。その本屋さんの店主清水さんの本、2冊目です。 清水さんはこの本で「常識に流されない5%になろ…

2017年読書日記 その6

すてきな靴が一歩ふみ出す自信をくれる 横田 真由子 このタイトルと、真っ赤な装丁に惹かれ、 即購入して読みました。 GUCCIのの販売員の経験を持ち、 現在はキャリアカウンセラーとして 活躍されている著者が、 女性の悩みと靴をうまく関連付けて書かれてい…