読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

気温差が疲れの原因

寒暖差 週末はとっても暖かくて、 もう春もすぐそこ! という感じだったのに、 今日はしとしとと1日雨でしたね。 寒暖の差が大きい時、 身体が一生懸命その気温に合わせようとして、 普段より疲れやすくなることがあるそうです。 私も… 今日は何だか身体が…

笑って過ごしてPPK

目指そうPPK 今日はこんな楽しそうな本のご紹介 笑いがニッポンを救う 生涯現役でピンピンコロリ 江見明夫 寿命が100年になる時代。 でも、女性は平均で2年半、男性は約1年半、 死ぬ前に寝たきりになるか認知症になるそうです。 せっかく寿命が長くなっても…

考える?考えない?ボルダリング初体験

ルールは簡単 今日は念願のボルダリングに初挑戦。 東京オリンピックの正式種目にもなり、 最近ちょっと注目のスポーツ。 ボルダリングジムも増えてきました。 インターネットでいくつかジムを調べて、 一番本格的なところに行くことに決定。 「お手軽」な値…

自分と向き合うとは何か?

自分と向き合うとは・・・ 先日開催した読書会の冒頭 「自分と向き合う時間にして頂けたら嬉しい」 とご挨拶したのですが、 その後考えました。 自分と向き合うってなんだろう? よくよく考えてみると何が向かい合っていて 何が向かい合っていないのか。 こ…

会社に取り入れる

今日は、 昨日のしつもん読書会の感想を頂いたり、 自分でもよかったところ もう少しだったことを思い出していました。 やってみないとわからないことが、 たくさんあるなぁと改めて思いました。 そして… 会社でも取り入れてみようかな という気持ちになりま…

真剣に自分と向き合う時間

自分企画の初しつもん読書会 今日はしつもん読書会を開催しました。 自分企画の初めての読書会。 参加してくださる方が 集中して自分と向き合う時間になるように また、「魔法のしつもん」までちゃんとシェアできるように 3名での開催にしました。 <桜餅を…

調身・調心・調息

調える 禅のことばで 調身 調心 調息 というものがあります。 姿勢を調える 心を調える 呼吸を調える という意味です。 「調える」 意識をしていても、 なかなかできていないことが多いと思います。 特に「心」 ざわざわしているなぁ ふわふわしているなぁ …

おめでとうと感謝の会

今日はこれから女子会。 なんとなく飲み会をするのではなく、 昨日 ありがとう 感謝 の会にしようと、宣言しました。 言葉にすると、 相手をねぎらう気持ちがはっきりして いいなぁと思いました。 私はいつも信頼する方々から たくさんねぎらってもらってい…

料理と推理で癒す

読書日記 ヴァン・ショーをあなたに 以前読んだ タルト・タタンの夢の続編 読書日記「タルト・タタンの夢」 - いつも心に太陽を~自分が自分でいるために 近藤 史恵ヴァン・ショーをあなたに (創元推理文庫) 下町の小さなフランス料理のお店を舞台に、 三舟…

言葉は未来を変える!

開催決まりました blogやFacebookでご案内していた 「お茶室のある禅カフェ読書会」 禅カフェ読書会 2017年3月16日(神奈川県) - こくちーずプロ(告知'sプロ) お申し込みを頂き、満席になりました。 お申し込みしてくださった方、 検討してくださった方、…

あの頃私が言いたかったこと

ねぎらい宿題報告 今日はねぎらいアカデミー2回目の講座でした。 <ねぎらいアカデミー> 兼重 日奈子の「ねぎらい学アカデミー」 | ねぎらい学アカデミーは、職場や家庭での対人関係の悩みを感謝で解決!「感謝の処方箋」 まずは宿題「自分ねぎらいレター」…

自分ねぎらいレター

今日はねぎらい学アカデミー 今日は2週間に1度のねぎらいアカデミーの日。 <ねぎらいアカデミーとは> 前回の授業の時の宿題は、 自分ねぎらいをしてみる 自分へのねぎらいレターを書く の2つでした。 ねぎらいレターを書いてみた 昨日家族が寝静まってか…

ねぎらいがチームを変える!

ねぎらいでチーム活性化 今学んでいる「ねぎらい」。 今日はねぎらいでチームをNo.1にした方の お話を聞かせて頂きました。 ねぎらい学アカデミー 特別講座 「万年ビリチームから、営業成績№1チームへと成長した、キセキの物語」 「ねぎらうだけでチームは活…

必ず応援団がいる

今日は朝9時から読書会に参加しました。 12月にお会いしたメンバーとの再会。 そして、 参加者のお一人が今日はお誕生日 というほんとに素敵な読書会でした。 さて、読書会の課題図書は 日日是好日 1つをやり続けて見えること - いつも心に太陽を~自分が自…

1つをやり続けて見えること

日日是好日 今日参加するしつもん読書会での課題図書を読みました。 日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ 森下 典子 この言葉、よく聞きます。 この本をご紹介している方もよくいらっしゃいます。 でもなかなか読む機会がなかったので、 「しつも…

何気ない日常こそ幸せ

今日は1日平和でした。 母と二人でとりたてのいちごを頂いたり、 地元でとれるものを美味しく頂いたり、 摘んだばかりの切り花を買ってきて、 部屋に飾って春の匂いを感じたり。 もう少しで訪れる春を、 待ち遠しく思える今日は 本当に幸せだなと思います。…

5年後、70歳、100歳の私

LIFE SHIFTのイベントに参加しました 昨日「LIFE SHIFT」読書ワークショップに参加してきました。 前半は、この本のエッセンスの紹介と すでに新しい働き方を実践している方のパネルディスカッション。 後半は「自分の100年ライフプラン」を作成し、 お隣に…

誰が悪いか?ではなく何が悪いか?

ロボットじゃないんだから 「ミス」は誰でも嫌だと思います。 精神的に凹みます。 あーあって思います。 何であのときこうしなかったのか…と 自分を責めます。 でも、ロボットじゃないんだから、 ミスってあると思うんです。 ちょっと心に思うことがあるとき…

あの本を読むと眠くなるのは…

眠くならない本選び 読書会を主催するひとつの理由に 読書って楽しい! ということを伝えたいという想いがあります。 「でも、本を読む時間ないし…」 「本を開いた瞬間に眠くなるし…」 という方、多いと思います。 私も以前はそうでした。 そんな私が本を読…

その一瞬の判断は正しいか?

直感はありか、なしか? 先日「選択の科学」という本を読み、 こんなしつもんが浮かびました。 「あなたはどうしても決められない時、 何を頼りに最終決定をしますか?」 私の答えは 「直感」 自分で答えておきながら 「直感っていい加減じゃない?」 と思っ…

読書会で解決することは?

人の心をキャッチする言葉 しつもん読書会のご案内を作っていて 「うーん、いい言葉が浮かばない!」 と悩んでいたところ、 ゼロから学べるという コピーライティングの講座を見つけて 参加してきました。 大切なのは企画 ファシリテーター養成講座の時にも …

よく知る仲間でも発見あり!

会社のお仲間で開催 今日はしつもん読書会のデビュー戦。 お知り合いの方の会社で開催させて頂きました。 普段から仲良しの3人が お仕事の後参加してくださいました。 〈3人にお持ち頂いた本〉 「そんな風に考えるんだー」 普段から仲良しの3人なので、 きっ…

ファシリテーターデビュー

今日はしつもん読書会開催日 今日は、お知り合いの方が協力してくださり 第1回目の「しつもん読書会」を開催できることになりました。 開催のために、 会社の方にお声かけしてくださり、 場所も貸してくださることになりました。 私一人では1回目の開催がい…

心の健康は身体の健康

3年ぶりに健康診断 3年ぶりに健康診断を受けました。 以前は年に一度必ず受診していたのですが、 3年前、あまりにもひどい結果で (だからこそ受診すべきなのですが) しばらく遠ざかっていました。 ですが、なんとなくそろそろ受けた方がいいかも… というメッ…

旬の食べ物を頂く

旬を頂く 今日はお昼に 「春」 をたっぷり感じられる「さくら御膳」を頂きました。 〈さくら御膳〉 筍、新じゃが、アスパラ そして 桜豆腐に桜餅。 最初の3つは、 冬に土の中でエネルギーを蓄えていた食材。 こういう食べ物からは生きるパワーが もらえる気…

眠くならない読書術・・・その1

読書家・・・ではありませんでした 最近「読書家ですね」と言ってお声かけ頂くことが多いのですが、 数年前は1年に数冊くらいしか本を読んでいませんでした。 その3大理由は 本に興味がない 読むと眠くなる 何を読めばいいかわからない でした。 たぶん、本…

今日も勝利!

マリノス今日も勝利! 今日は三ツ沢競技場での試合。 先週に引き続き勝利しました! 今日はスタジアムに行かれなかったので、 テレビで観戦しました。 後半3点取って勝利! 今日の試合を見ていて、 みんながひとつになっている感じがしました。 開幕前にいろ…

ひな祭り

今日はひな祭りでした 春にまた一歩近づきますね。 「季節を感じる」って大切なことだなと思います。 このひな人形、母が大切にしているもの。 で、今さら気づいたのですが、 うちには2セットありました。 こちらはいつの間にかあったもの。 こちらは私が子…

2月の本棚(12冊)

2月の本棚はこんな風になりました 2017年2月の読書メーター読んだ本の数:12冊読んだページ数:3034ページ https://elk.bookmeter.com/users/651593/summary/monthly■禅、シンプル生活のすすめ (知的生きかた文庫)読了日:02月26日 著者:枡野 俊明https://elk…

思い続けることと努力で必ず叶う

今この本を読んでます いつも読了後に日記を書いていますが、 今日は読み途中のこの本。 地球は「行動の星」だから、動かないと何も始まらないんだよ 斎藤 一人 ひとりさんの本、初めて読みましたが、 元気もらえます! 少し抜粋させて頂くと 解決できない問…

2月はファシリテーター、3月はねぎらい学アカデミー

28日までしかないってやっぱり早い 今日から3月です! 1か月に28日までしかない2月、 やっぱり他の月より過ぎるのが早いなと思います。 「2月はどうだったかな」と振り返る時、 Blogを書き続けていると便利だなと思います。 振り返ってみると、 2月は「ファ…

「自分ねぎらいプロジェクト」

自分へのねぎらい 昨日参加した「ねぎらい学アカデミー」で出された宿題。 「自分をねぎらってみてください」 ねぎらいとは、ご褒美とは違うもの。 しいていえば、「自分が満たされた状態になるように」 働きかけること。 自分が満たされた状態になるために…

自分を満たすためにまず必要なこと

自分が満たされ周りもねぎらうために 今日から兼重先生の「ねぎらい学アカデミー」が開校。 プロフィール | 兼重 日奈子の「ねぎらい学アカデミー」 自分が満たされた状態でいられ、 自分の周りの人を自然に「ねぎらえる」ようになるために この講座に参加す…

すぐできるはずなのに忘れてしまいがちなこと

2017年読書日記 その27 禅シンプル生活のすすめ 桝野俊明 私の地元建功寺住職、また庭園デザイナーである 桝野俊明さんの本です。 3月16日の読書会開催場所でゆっくりとこの本を読みました。 よりよく生きるために、 お金がなくても時間がなくても 今からす…

早く帰るにはお互い協力

ワークライフバランスは必須 先週の金曜日のプレミアムフライデー。 導入された会社は少ないようですが、 「新しい働き方」というキーワードはこの週末に ニュースで何度か耳にしました。 実際に15時退社を体験した方のインタビューを聞くと、 「いつもは家…

3月16日お茶室のある禅カフェで読書会を開催します

まずはご案内 www.kokuchpro.com 告知’sには書ききれなかったこと ・禅カフェ 坐月 一葉を選んだ理由 この「坐月 一葉」さんは、 鶴見駅直結のCIALという駅ビル内にあります。 CIALが建てられた時、 鶴見の 長い歴史がある 石原裕次郎さんが眠る「大本山総…

逆転勝ちって気持ちいい

ロスタイムで逆転勝ち!! 今日は日産スタジアムでマリノスの応援。 もう本当に感動して、 うるっときてしまいました。 前半、幸先よく先制。 でもその後は、なかなかボールを持つことができず、 守りで我慢の時間が長かった。 そして後半あっという間に同点…

さあ見せてれ、新制マリノス!!

今日からJリーグ開幕 Mr.マリノス、その他長く在籍した選手も複数いなくなった 横浜・F・マリノス。 でも、今年も応援します、横浜・F・マリノス。 いよいよ今日からJリーグ開幕。 まだまだ寒いですが、 スタジアムでの応援はやっぱり気合いが入ります。 プ…

空いた時間に何しよう?

今日はプレミアムフライデー ちょっと仕事を早く切り上げようというこの試み。 まだ導入している会社は少ないようですが、 「働き方」について ちょっと関心を持たれたという方もいらっしゃるのではないかと思います。 仕事が減るわけではない 今朝、プレミ…

言いたいことがあるから書いている

今この本を読んでいます 「プロ文章論 上阪 徹」 プロになろうと思っているわけではないんですが、 最近「どうすれば伝わるだろう」というこだわりが出てきて、 「書く」ということについて書かれている本を 続けて読んでいます。 この本はライターという仕…

「伝わらない」と思った時伝えるための努力をしていますか?

2017年読書日記 その25 すべては書くことから始まる 坂東眞理子 著 1.慰める時は、日本語のあいまい表現を上手に使う 議事録、企画書、ビジネスメール、稟議書、 こういった文書は「クリア」であることが必要。 これは日々気を付けていることだし、 この本…

読書日記:戻って読み返さないのが早く読むコツ「アクションリーディング」

2017年読書日記 その24 アクションリーディング 1日30分でも自分を変える"行動読書" 赤羽 雄二 1.本を読むことは、緊急で重要性が高いことと考える 「本を読むことよりやらなければいけないことがある」 そんな風に考えてしまって、 読書することが悪いこ…

こちらに向いてもらうためにはどう書くか

月に1度の読書会日 今日は私の原点ともいえる月に一度の「みなとみらい読書交流会」でした。 第29回みなとみらい読書交流会 いつもこの読書会が終わった後は、 いろいろな言葉が湧いてきて、 どんどんアウトプットができて、 頭の中がすっきりして、 「今…

読書日記「中学生までに読んでおきたい哲学1 愛のうらおもて」

2017年読書日記 その23 中学生までに読んでおきたい哲学 1 愛のうらおもて 松田 哲夫編 「愛」がテーマのアンソロジー。 19のエッセイ、短編小説、落語、日記が集められた本です。 自分に子供がいて、 「愛って何?」としつもんされたとしたら どう答えるの…

いちごショートケーキについて語る

私はいちごが好きです。 いちごそのものはもちろん、 いちごのお菓子やスイーツが好き。 1月になると、スーパーやコンビニに いちごの写真やイラストのついたパッケージがたくさん並んで、 それを見るだけでも嬉しくなります。 そして昨日コンビニで見つけた…

読書日記「脳にいいことだけをやりなさい」

2017年読書日記 その22 脳にいいことだけをやりなさい 茂木健一郎 「脳にとっていい」をしていくと、 幸せになっていくよという本。 これまでに本で読んだことがあることや 既に自分が気を付けていることもありましたが、 そういったことも、 「やっぱりこれ…

しつもん読書会で戻った自信

昨日のblogで 「以前は本のカバーが絶対だった」 という話を書きました。 本で深まるご縁 - いつも心に太陽を~自分が自分でいるために その理由は、 「自分の価値観に自信がなかったから」 なのではないかと思っているのですが、 ではどの辺りから変わった…

本で深まるご縁

本を読み始めたころ、 自分がどんな本を読んでいるかを 人に知られたくありませんでした。 だからカバーは絶対だったし、 本を読んでいるところもあまり人に見られたくありませんでした。 どうしてだったのか考えてみると、 自分の価値観に自信がなかったか…

伝えたいことを何かにたとえて話す

心に響くスピーチ 昨日、ある方のスピーチを聞きました。 3分程度の短いものでしたが、 思わず頷いてしまうような上手なスピーチでした。 何が上手だったかというと、 伝えたいことを直接的な言葉ではなく間接的な言葉にしていた たとえを使ってお話しされた…

時間制限で練習

ご案内文を考えています 先日ファシリテーター養成講座を受講したので、 早速しつもん読書会の開催を考えています。 開催するにあたり「ご案内文」を考えています。 養成講座でもいろいろと教えて頂いたのですが、 作ったことがないのでやっぱり難しい・・・…