読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

「伝わらない」と思った時伝えるための努力をしていますか?

2017年読書日記 その25 すべては書くことから始まる 坂東眞理子 著 1.慰める時は、日本語のあいまい表現を上手に使う 議事録、企画書、ビジネスメール、稟議書、 こういった文書は「クリア」であることが必要。 これは日々気を付けていることだし、 この本…

読書日記:戻って読み返さないのが早く読むコツ「アクションリーディング」

2017年読書日記 その24 アクションリーディング 1日30分でも自分を変える"行動読書" 赤羽 雄二 1.本を読むことは、緊急で重要性が高いことと考える 「本を読むことよりやらなければいけないことがある」 そんな風に考えてしまって、 読書することが悪いこ…

こちらに向いてもらうためにはどう書くか

月に1度の読書会日 今日は私の原点ともいえる月に一度の「みなとみらい読書交流会」でした。 第29回みなとみらい読書交流会 いつもこの読書会が終わった後は、 いろいろな言葉が湧いてきて、 どんどんアウトプットができて、 頭の中がすっきりして、 「今…

読書日記「中学生までに読んでおきたい哲学1 愛のうらおもて」

2017年読書日記 その23 中学生までに読んでおきたい哲学 1 愛のうらおもて 松田 哲夫編 「愛」がテーマのアンソロジー。 19のエッセイ、短編小説、落語、日記が集められた本です。 自分に子供がいて、 「愛って何?」としつもんされたとしたら どう答えるの…

いちごショートケーキについて語る

私はいちごが好きです。 いちごそのものはもちろん、 いちごのお菓子やスイーツが好き。 1月になると、スーパーやコンビニに いちごの写真やイラストのついたパッケージがたくさん並んで、 それを見るだけでも嬉しくなります。 そして昨日コンビニで見つけた…

読書日記「脳にいいことだけをやりなさい」

2017年読書日記 その22 脳にいいことだけをやりなさい 茂木健一郎 「脳にとっていい」をしていくと、 幸せになっていくよという本。 これまでに本で読んだことがあることや 既に自分が気を付けていることもありましたが、 そういったことも、 「やっぱりこれ…

しつもん読書会で戻った自信

昨日のblogで 「以前は本のカバーが絶対だった」 という話を書きました。 本で深まるご縁 - いつも心に太陽を~自分が自分でいるために その理由は、 「自分の価値観に自信がなかったから」 なのではないかと思っているのですが、 ではどの辺りから変わった…

本で深まるご縁

本を読み始めたころ、 自分がどんな本を読んでいるかを 人に知られたくありませんでした。 だからカバーは絶対だったし、 本を読んでいるところもあまり人に見られたくありませんでした。 どうしてだったのか考えてみると、 自分の価値観に自信がなかったか…

伝えたいことを何かにたとえて話す

心に響くスピーチ 昨日、ある方のスピーチを聞きました。 3分程度の短いものでしたが、 思わず頷いてしまうような上手なスピーチでした。 何が上手だったかというと、 伝えたいことを直接的な言葉ではなく間接的な言葉にしていた たとえを使ってお話しされた…

時間制限で練習

ご案内文を考えています 先日ファシリテーター養成講座を受講したので、 早速しつもん読書会の開催を考えています。 開催するにあたり「ご案内文」を考えています。 養成講座でもいろいろと教えて頂いたのですが、 作ったことがないのでやっぱり難しい・・・…

読書日記「「ブッダを読む人」は、なぜ繁盛してしまうのか。―オーラが良くなる読書術 」

2017年読書日記 その20 「ブッダを読む人」は、なぜ繁盛してしまうのか。―オーラが良くなる読書術 清水 克衛 最近「神社」の本が人気ありますが、 私はあえて「ブッダ」を読んでみました。 以前より何度か書いている 「読書のすすめ」という書店の店主清水さ…

Blog連続30日

今日で連続30日 Blogを始めてから、今日で30日目。 1日も休まず書き続けることができました!! ものすごく眠くて頭が働かず ほんの数行さらっと書いて終わったりしたこともありましたが、 それでもなんとか1か月続きました。 読んでくださる人がいるという…

読書日記「選択の科学」

2017 年読書日記 その19 選択の科学 生きるとは、選択の連続だと思います。 朝目が覚めた瞬間から夜布団に入って眠るまで、 人は選択し続けなければならない、 選択の積み重ねが人生なのだと思います。 誰も避けることが出来ない「選択」を あらゆる角度から…

ファシリテーターは白

ゆっくり考える日 今日は一日予定を入れず、 昨日一日学んだことを振り返り、 どんなご案内を出そうかな どんな方々が来てくださったら嬉しいかな いつものファシリテーターさんのご案内文ってどんなのだったかな と整理しております。 とてもとてもありがた…

ファシリテーターの役目

1日みっちり学びました 今日は朝9時半から18時まで、 「しつもん読書会ファシリテーター養成講座」 に参加しました。 午前中は読書会を開催するにあたっての疑問や悩みをあげ、 さらに講師の方がファシリテーターとなり、 実際にしつもん読書会を体験しまし…

読書日記「ぬるい生活」

2017年読書日記 その18 ぬるい生活 群ようこ 大好きな群さんのエッセイ集。 私はエッセイってほとんど読まないのですが、 これいいです!! 群さんはこういう方だから「れんげ荘」のような本を書けるんだなと とってもとっても納得しました。 chiaki-s.haten…

ファシリテーターの資格をとります

自分の気持ちを素直に話せる場所 明日、「しつもん読書会」の ファシリテーター養成講座に参加します。 ファシリテーターとは・・・ 会議やミーティングなど複数の人が 集う場で議事進行を務める人のこと。 中立な立場を守り、 参加者の心の動き状況を見なが…

今ここに集中していないと…

帰り道、雪は降っていませんでしたが みぞれのようなものがちらちら。 ちょっと考え事をしていたら… 「すってんころりん」 転びました、久しぶりです。 腕とおしりを強打。 転んだ時って、 恥ずかしくてすぐ立ち上がって、 何もなかったようにすっと歩きだす…

人口オーナス期とワークライフバランス

人口オーナス期とは 昨日ワークライフバランスの勉強会に参加して、 ワークライフバランスは 「自分のありたい姿であるために どのように時間を使っていくか」 ということを書きました。 chiaki-s.hatenablog.com しかし、実はそういった理想を考えるよりも…

ワークとライフのバランスとは・・・

「しなければならないこと」と「したほうがいいこと」 今日はワークライフバランスの勉強会に参加しました。 「ワークライフバランス」って何だろう? この疑問が参加のきっかけでした。 勉強会の前に私が思っていたのは、 仕事もプライベートも充実させると…

仕事とそれ以外のバランス

今日は知り合いの方が、 「ワークライフバランス」の勉強会を 開いてくださるということなので参加します。 ワークライフバランス 最近注目されていますが、 私はそもそも「ワークライフバランス」って何なの かなって思っています。 仕事もプライベート充実…

ちょっとだるいと感じる月曜日

いつもよりちょっと頭がぼーっとしたり、 なかなかやる気が起きなかったりする月曜日。 そんなときこそ、姿勢を真っ直ぐにして、 目線を少し上げて歩く。 そうすれば「今日も頑張ろう!」という気持ちになります。まだ寒い日が続いて背中が丸くなりがちだけ…

恥ずかしがりや?礼儀正しい?日本人

しぐさで自信が高まる? 今日は朝読書会、ファシリテーターさんは私の尊敬する女性の方でした。 今日の読書会は課題図書ありで、 事前にファシリテーターさんから告知されます。 そして今日の課題図書はこちら。 『〈パワーポーズ〉が最高の自分を創る』エイ…

読書日記「ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法」

2017年読書日記 その16 ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法 ちきりん 良くも悪くもちきりん ちきりんの本は、どの本を読んでも「いいな」と思うところと、 「それはちょっと極端すぎるかなと思う」ところがあるので、 「賛否両論」あると思いま…

春の香り

今日は立春。 昨日は節分、今日は立春。 季節が変わるんだなと思います。 去年まではこんな風に春が来ることを 意識していたかしら?と思いました。 余裕ができたんでしょうかね。 さっき外に出ましたが、 コートを着なくても大丈夫で、 背筋をピンと伸ばし…

読書日記「タルト・タタンの夢」

2017年読書日記 タルト・タタンの夢 近藤 史恵 小さなフランス料理のお店でおこるミステリー 食べ物が出てくる本をたまに読みたくなります。 (このフレーズ何度も書いているかもしれません。) 今回はフランス料理。 フランス料理はほとんどわからないので…

それぞれの幸せの形

何年ぶり? 昨日は大学時代の友人に会いました。 私とあと2人の3人で会ったのですが、 前回会ったのはいつだったのか、 思い出せないくらい前のことです。 私がFacebookにコメントを書いたことがきっかけで会うことになりました。 こういう時にインターネッ…

1月の本棚

今までFacebookでテキストのみでご紹介してきましたが、 Blogを始めましたのでこちらで紹介することにしました。 「読書メーター」というサイトがあり、 そこで読んだ本の登録をしていくことができます。 1か月ごとにこんな風にまとめることができて楽しいで…

読書日記「ネコと昼寝 -れんげ荘物語」

2017年読書日記 ネコと昼寝―れんげ荘物語 群ようこ 群さんの本の中で一番好きな「れんげ荘物語」。 第三弾が出版されたと知って、 すぐに本屋さんに行きました。 単行本だったけど、読まずにはいられない! 買ってしまいました。 月10万円で働かない暮らし …

もう一度買いたいお店

癒されに行きたいお店 私が疲れた時に行くのは、 靴屋 本屋 本屋さんは、誰にも邪魔されず、 あれやこれやとただただ本を眺めるのが好き。 靴屋さんは、新しい靴を見ると新しいことがいろいろイメージできて好きなのです。 そのお店の商品がいい、品揃えがい…

読書日記「「いい質問」が人を動かす 」

2017年読書日記 その13 「いい質問」が人を動かす 谷原 誠 質問は人を誘導する? 最近質問の本がいろいろと出ていますが、 この本の著者は「弁護士」さんということで、 なかなか過激な切り口で質問のことが説明されていました。 本の前半、いろいろな質問の…

「やめること」がねぎらうこと

やるべきか、やらざるべきか・・・ 私は家ではぐたぐたとしています。 母親にもよく怒られます。 小学生のように「早くお風呂に入りなさい!!」とか・・・ でも、仕事ではわりとちゃきちゃきと働く方です。 仕事については、残っていることがあると何となく…

読書日記「最強の人生指南書 - 佐藤一斎「言志四録」を読む」

2017年読書日記 その12 最強の人生指南書 - 佐藤一斎「言志四録」を読む 齋藤 孝 西郷 隆盛の座右の書 「言志四録」→ げんししろくと読みます。 「論語」や「武士道」は広く知られていますが、 「言志四録」はあまり知られていないのではないでしょうか。 私…

大切にしたいこと&ねぎらいのコラボ

「大切なことは何ですか?」&「自分をねぎらっていますか?」 昨日は「ねぎらいの魔法」の著者である 兼重日奈子先生のセミナーに参加しました。 ねぎらい学アカデミーPresents 幸せな職場のつくり方セミナー第一段!実践者が語る!「幸せな企業風土はこうし…

ひとつひとつを丁寧に。

ちゃんと入れてもらったお茶を、 ゆっくりゆっくり味わって飲むと、 緑茶のふわっとした香りと苦さが 口に広がるのがわかる。 たまにはこうやって、 誰とも話さない時間を持って、 食べることだけに向かい合うと、 その食べ物の本当の味を 感じることができ…

読書日記「図解 葉隠 勤め人としての心意気」

2017年読書日記 その11 図解 葉隠 勤め人としての心意気 齋藤孝 この前別の本で葉隠を読んだ時に、 「死ぬ気でやるとはどういう意味か?」 というしつもんが浮かんだ。 死ぬという言葉が入っているので過激で、 そんな思いまでしてやることはないという 意見…

しつもん読書会って?

昨日はこんな場所での読書会でした。 東京駅にある八重洲ブックセンターです。 私はこの本屋さんに初めて行ったのですが、 とにかく大きくてびっくり(*_*) 上から下まで全部本屋さんでした。 さて、その本屋さんで読書会を開催する という素晴らしい企画。 …

幼なじみ

自分のための時間 昨日は仕事をお休みして、自分のための時間。 直前まで悩んだけど、読書会に参加することにした。 いつもと違う場所、初めて会う人、初めて開く本 しかも読書会のタイトルには「経営者のための」とついている。 自分が参加してもいいのかな…

読書日記「ヤッサン」

2017年読書日記 その10 ヤッサン原 宏一 「読書のすすめ」で売られている数少ない小説 以前から何度か書いている「読書のすすめ」という書店。 ここに売っている本は「売れる本」ではなく、 「店主が売りたい本」。 なぜこの小説が「読書のすすめ」で売られ…

切り替える前向き行動

小さなモヤモヤが 先週末からちょっとづつモヤモヤが蓄積。 気にせず他のことに集中してモヤモヤを 消すつもりがさらに積まれていく。 これはよくないなと思いつつも、 引きづられていく私。 行動を変える 前向き質問も考えられないし、 前向き思考もできな…

100年生きるって・・・

寿命が100歳になったら・・・ 100まで生きるなんて考えられないけど、 そんな未来がすぐ近くにきている。 そうなったときどうすれば幸せに生きられるか・・・ 今日はそんなことを考える勉強会に参加しました。 10年後、どんな自分でありたいか このしつもん…

学びたい気持ちとパートナーとの関係

週末はあの勉強会に行きたいんですが・・・ Facebookで見つけた興味ある講座、 お友達に誘ってもらった講習会、 どれもこれも参加したいけれど、パートナーがあまりいい返事をしない。 私にも経験がありますし、 今現在もこの課題はまだ未解決です。 気持ち…

休息の日曜日

昨日は朝から1日フルに動いたので、 今日は何にもしない日曜日。 毎日笑顔でいるためには、 こういう日も必要です。

読書日記 「心に響くことだけをやりなさい」

2017年読書日記 その9 「心に響くことだけをやりなさい」 「本当に自分がやりたいことを少しづつやろう」 おととし、体調が少し回復してからの私は、予定をたてる時には必ず自分に確認して慎重に行動するようにしていた。それは無理をしすぎてまた体調を崩す…

ブレックファースト読書会

今日は今年初のブレックファースト読書会に参加しました。 今日の読書会ではファシリテーターの方が決める課題図書があり、 参加者が同じ本を持ち寄ってしつもんに答えていく形で読書会を進めていきます。 (本は事前に読んでも読まなくてもOK) 先日参加した…

読書日記「いま、なぜ武士道なのか 現代に活かす『葉隠』100訓 青木照夫」

2017年読書日記 その8 「いま、なぜ武士道なのか 現代に活かす『葉隠』100訓 青木照夫」 去年末に読んだ「武士道」があまり理解できず、以前「武士道と言えば、葉隠も一緒に読むといいよね」と元上司に言われたことを思い出して「葉隠」を読むことにしまし…

客観的にコメントをもらう

今日は毎月恒例のしつもん読書会でした。 この読書会に参加するようになって1年半くらいになりますが、 今日もまた新たな発見がありました、 それは、 「ぎゅっとなりすぎてる自分を解放してもらえる場所である」 ということです。 もっとリラックスして、肩…

3日坊主脱出

blogスタートから今日で4日目、 3日坊主にはなりませんでした。 私にblogを薦めてくれた方が、 まずは毎日書くこと そうすると自分の思考が見えてくる と教えてくださいました。 こうして書いてみると、 私は意外と書くことは好きなようです。 blogを書いて…

読書日記 「5%の人-時代を変えていく、とっておきの人間力 清水克衛」

2017年読書日記 その7 5%の人-時代を変えていく、とっておきの人間力清水克衛 去年の終わりに読書会に参加した時に教えて頂いた「読書のすすめ」という本屋さん。その本屋さんの店主清水さんの本、2冊目です。 清水さんはこの本で「常識に流されない5%になろ…

2017年読書日記 その6

すてきな靴が一歩ふみ出す自信をくれる 横田 真由子 このタイトルと、真っ赤な装丁に惹かれ、 即購入して読みました。 GUCCIのの販売員の経験を持ち、 現在はキャリアカウンセラーとして 活躍されている著者が、 女性の悩みと靴をうまく関連付けて書かれてい…