読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

自分を満たすためにまず必要なこと

ねぎらい 大切なこと セミナー&講習会

自分が満たされ周りもねぎらうために

今日から兼重先生の「ねぎらい学アカデミー」が開校。

プロフィール | 兼重 日奈子の「ねぎらい学アカデミー」

 

自分が満たされた状態でいられ、

自分の周りの人を自然に「ねぎらえる」ようになるために

この講座に参加することしました。

兼重先生は、「ねぎらい」を広げることに

全力を注いでいる方で、

そのまっすぐな姿勢や取り組みが本当に素晴らしい方です。

 

私はこれまで周囲をねぎらうために、

自分なりにはいろいろ試したのですが・・・

なぜか気づくと

「なぜ自分ばっかり頑張ってるの?」

と愚痴が始まってしまいます。

ここはどうしても改善できませんでした。

なので、やっぱりちゃんと学んでみようと決意し

参加することにしました。

 

 

まずは人生の振り返り

今日まず行った「人生の振り返り」。

近い過去は思い出すことがあっても、

生まれた瞬間から今日までを振り返ることは

なかなかないと思います。

たまに思い出す過去は「後悔」であることも多いと思います。

 

でも今日は、じっくりと過去を思い出し、

その瞬間がプラスだったのかマイナスだったのかを

発表しました。

 

私だけではなく、

一緒に講座に参加された皆さんのこともいろいろとお聞きし、

「誰の人生にも涙や笑いがあるんだ」

と思いました。

 

自分以外の方に対してこういう気持ちを持てると、

その人には自然と優しくなれる気がします。

 

 

ところで、

  • いつも顔を合わせている家族
  • 会社で一緒に働ているメンバー

にも、同じ気持ちを持てているのでしょうか・・・

 

 

自分を知る

次に行ったのは、「自分を知ること」

キーワードからわかった自分のこと。

今は「眠っていてもらった方がいい」自分の個性。

 

そして、

「いろんな人がいるから世界が成り立っている」

ということ。

 

わかっていたつもり・・・

でもわかっていなかったから

自分をねぎらえない

満たされていなかったのかもしれない

と感じました。

 

 

そして明日から・・・

急に変われるものではないと思いますが、

何か1つでも自分を大切にするためのことをやろうと思います。

 

それは、「ご褒美」ではない何か・・・

 

習慣にするためには、

  • まずはやってみる
  • そしてやり続けること