読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

2月はファシリテーター、3月はねぎらい学アカデミー

ねぎらい 日々感じたこと

28日までしかないってやっぱり早い

今日から3月です!

1か月に28日までしかない2月、

やっぱり他の月より過ぎるのが早いなと思います。

 

「2月はどうだったかな」と振り返る時、

Blogを書き続けていると便利だなと思います。

振り返ってみると、

2月は「ファシリテーター養成講座」を受講して、

しつもん読書会を企画し発信。

全てが自分にとって新しいチャレンジだった気がします。

 

ねぎらい学アカデミーもスタート

おとといからは兼重先生のもとで、

ねぎらい学を学び始めました。

さっそく昨日から「自分ねぎらいプロジェクト」も

スタートしてみましたが、

自分ねぎらいって本当に難しい。

そもそも

ねぎらい = ご褒美」

と考えていたところがあるので、

その視点を変えるのが難しい。

 

ねぎらい

「どう捉えたらわかりやすいかな?」

と考えた時に、私の場合は、

「引き算」

でした。

これは人によって本当に違うと思うのですが、

私の場合は「引き算」がしっくりきました。

 

具体的には、

  • 自分が発信する言葉を少しだけ少なくしてみる(言い過ぎない)
  • やりたいなと思うこと、1つ減らしてみる(手を出しすぎない)

どんどんチャレンジすることも、

どんどん言葉にすることも、

これは私の強みであるのですが、

弱みにもなると思っているのです。

 

動きすぎて疲れてしまったり、

言葉が多すぎることで、自分を追いつめたり・・・

 

「もう少し自分に余裕を持つこと」

当分は自分にとってこれがキーワードになりそうです。

 

============================

・しつもん読書会を開催します。

禅カフェ読書会 2017年3月16日(神奈川県) - こくちーずプロ(告知'sプロ)

 

・「ねぎらい学」とは・・・

兼重 日奈子の「ねぎらい学アカデミー」 | ねぎらい学アカデミーは、職場や家庭での対人関係の悩みを感謝で解決!「感謝の処方箋」