読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

誰が悪いか?ではなく何が悪いか?

ロボットじゃないんだから

「ミス」は誰でも嫌だと思います。

精神的に凹みます。

あーあって思います。

何であのときこうしなかったのか…と

自分を責めます。

 

でも、ロボットじゃないんだから、

ミスってあると思うんです。

 

ちょっと心に思うことがあるとき。

例えば

  • 昨日家で旦那さんと喧嘩した
  • 子供のテストの成績が悪かった
  • 飲みすぎて頭が痛い
  • 読書していて寝不足

等。

こういった理由があって、

普段はしないようなミスをしてしまったり、

また、コミュニケーションミスで

問題が起きることはあると思うんです。

 

 

仲間なら話し合える

ミスが起きたとき、

なぜだろう?

どうしてだろう?

とすぐに話し合えれば、

精神的に凹むことは少ないのではないかと思います。

 

すぐに話し合えるかどうか。

それは普段からの信頼関係が重要なのかも

しれません。

 

普段から一緒に仕事をしている仲間を

信頼してコミュニケーションできていれば、

「誰かが悪い!」

とは思わないのではないかと思います。

f:id:chiaki-s:20170310214718j:image

 

やっぱり大切なねぎらい

お互いに信頼できるようになるためには、

やっぱり

ねぎらい

がとても大切だと思います。

 

いつも助けてくれてありがとう

という気持ちを心から持てれば、

トラブルがあっても助け合ってカバーできる

と思います。

 

私にとってのいい職場って、

こういう仲間がいる場所かなと思います。

 

周りを自然にねぎらえるように、

仲間を信頼できるチームになるように、

まずは自分ねぎらいを大切にしようと思います。