読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

5年後、70歳、100歳の私

LIFE SHIFTのイベントに参加しました

昨日「LIFE SHIFT」読書ワークショップに参加してきました。


前半は、この本のエッセンスの紹介と

すでに新しい働き方を実践している方のパネルディスカッション。

後半は「自分の100年ライフプラン」を作成し、

お隣に座った方とシェアしました。

 

 

ボリュームのある本だからあらゆる方法で読む

「LIFE SHIFT」は非常にボリュームがある本。

昨日は5分間くらいで本のエッセンスをお話し頂き、

ギュッと絞った要点を聞くことができました。

 

ボリュームがあって、内容が濃い本は、

ひとりで読んだだけだと

「全部大切な気がして

結局ポイントが頭に残らない」

ということが多いですが、

こういったイベントに参加すると、

「読む」だけでなく、

「聞く」

「書く」

「話す」

ということが加わり、

いろいろな方向から本の内容と触れることができます。

そういったことを繰り返すことによって、

大切なことが少しづつ自分の中に浸透していく気がします。

 


f:id:chiaki-s:20170311080117j:image

 

100年生き抜くために大切なこと

100年生き抜くために必要な

「働き方改革」

新しい働き方を考えて実践していく上で必要なことは

この3つかなと思いました。

  1. 自分の強みを知る
  2. 自分はどうなりたいか、どうしたいかを語れるようになる
  3. 自分の想いを発信する

 

自分のことって知っているようで知らないし、

さらにそれを周囲に「語る」というのは、

結構ハードルが高いと思います。

夢を語ったり想いを語ったりするのって

なんとなく恥ずかしいし自信がない・・・

 

でもこれからは

1つの企業で一生働き続けるのが

難しくなる時代。

いろいろ場所で

自分のよさを生かして働いていくためには、

自分で自分を語ることが

必要になってくるのかもしれません。

 

 

5年後、70歳、100歳の私

最後は約20分、ワークシートに

「未来の私のライフプラン」

を書きました。

ワークシートの枠は3つ

  • XX年後の私
  • XX歳の私
  • 100歳の私

私は、5年後、70歳、100歳を考えてみました。

5年後・・・

ぼーっとしていたらすぐに来そうです。

お仕事は今のまま。

でも仕事に余裕がある時は積極的に休暇をとり、

積極的に外部のコミュニティーに参加。

自主的な活動はもっと幅広くやっている。

70歳・・・

短時間でも毎日行く職場がある。

病院にかからず健康な毎日。

同年代の方々と健康でいるための自主的活動。

たまにはお友達とちょっと贅沢なランチ。

というのが理想ですが、

介護する家族がいたりしたらこうはいかないです。

100歳・・・

同じくらいの年代の人たちと施設での生活

介護されずに死ぬ直前まで大笑いし、

「ピンピンころり」が理想。

 

こういうことって考えなきゃいけないのに

あまり考えていない。

考えすぎると動けなくなるということもありますが、

自分をイメージして生活していくと、

5年後、10年後が変わってくるんだろうなと思います。

 

なにはともあれ・・・

幸せに過ごすには心と身体の健康が第一。

健康でなければ、100まで生きることは

そもそもできないですもんね・・・

 

=======================

お茶室のある禅カフェで読書会開催します。

www.kokuchpro.com