読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

必ず応援団がいる

しつもん読書会 大切なこと

今日は朝9時から読書会に参加しました。

12月にお会いしたメンバーとの再会。

そして、

参加者のお一人が今日はお誕生日

というほんとに素敵な読書会でした。

 
f:id:chiaki-s:20170312165947j:image

 

 

さて、読書会の課題図書は

日日是好日

1つをやり続けて見えること - いつも心に太陽を~自分が自分でいるために

 

読書会の前に一度読んで、

blogにもアップしていましたが、

読書会で改めて本と向き合い、

自分の想いを言葉にすると、

今自分にとって何が大切かが

改めて見えてくると思いました。

 

 

そして、もうひとつ。

今日強く感じたことは、

しつもん読書会は、

参加者の方が想いを言葉にできる

安心、安全の場所であるということ。

 

普段はなかなか言葉にできない思いや

感情を出しても周りの方が

あたたかく受け入れてくれる。

 

私もこのしつもん読書会で、

ファシリテーターの方、

参加者の方に

何度も何度も助けられたことを

思い出しました。

 

私が自分で読書会を開こうと思ったのは、

少し外を見てみると、

自分を応援してくれる人は

たくさんいるんだということを

ひとりでも多くの人に知って欲しかったから。

 

息詰まって、辛くて悲しくても、

応援してくれる誰かは必ずいます。

 

不安なことがたくさんある世の中だけど、

本で何かを繋ぎたい

そんな想いで読書会を開催しようと

思っています。

 

==============

禅カフェ読書会 2017年3月16日(神奈川県) - こくちーずプロ(告知'sプロ)