読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

気温差が疲れの原因

寒暖差

週末はとっても暖かくて、

もう春もすぐそこ!

という感じだったのに、

今日はしとしとと1日雨でしたね。


f:id:chiaki-s:20170321191845j:image

 

寒暖の差が大きい時、

身体が一生懸命その気温に合わせようとして、

普段より疲れやすくなることがあるそうです。

 

私も…

今日は何だか身体がだるく

重い感じがします。

 

 

調える

こんなときは早く家に帰って眠りたい…

ところですが、

私はこういう日は、

なるべく気を調えてから

家に帰るようにしています。

 

私の場合、効果的なのはヨガ。

ゆったりと呼吸して、

縮まった身体を伸ばすと、

頭も身体もゆるんで調います。

 
f:id:chiaki-s:20170321191833j:image

 

 そして何より、

ヨガをすると気が下に下がるのです。

 

1日働いて思考が優先になると、

どうしても気が頭の方にいって、

頭が痛くなることもあります。

でも、丹田に集中してゆっくり呼吸をすると、

上がっていた気が下がるのです。

 

1日のうち5分でもいいので、

静かな空間でゆっくり呼吸して

気を調えたいものです。