読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

どんなしつもんをしていますか?

どんなしつもんをしているだろうか?

「質問」と聞くと何だか嫌なもの、面倒なもの

そんなイメージを持つ人が多いのではないかと思います。

その理由は、

  • 「なんで?」
  • 「どうして?」

と立て続けに聞かれると、

追いつめられる気がしてくるからではないでしょうか?

 

f:id:chiaki-s:20170416080404j:plain

 

私も2年前までは、自分にも周りにも

「なんで?」「どうして?」を繰り返していた気がします。

 

でも今はその問いが変わってきたと思います。

問いが変わると、自分の人生が変わる

大げさかもしれませんが、本気でそんな風に思っています。

 

 

問いが人生を職場を変える?

私がしつもん読書会で出会ったファシリテーターの「たじーさん」。

私はこの方に

しつもんは尋問ではなく

自分の人生をより幸せな方向に

進めてくれるものだ

と教えてもらいました。

 

f:id:chiaki-s:20170416075955j:plain

 

たじーさんはしつもんを使って

自分の会社を働きがいのある職場に変えた方。

 

そのたじーさんに紹介してもらったのがこの本。

 

すべては「前向き質問」でうまくいく

質問思考の技術/クエスチョン・シンキング

新版 すべては「前向き質問」でうまくいく 質問思考の技術/クエスチョン・シンキング

 

最初は私も

「そんなこと言われても、前向き質問なんてできないよ」

って思っていましたが、

これは練習が必要で、

練習すれば誰でもできるようになります。

 

ではどうやって練習するか?

自分で作るよりも、

まずは前向きしつもんを人にしてもらうこと!

これが重要なのではないかと思います。

 

私は悩んだり迷ったりした時に、

たじーさんにいくつもの前向きしつもんをしてもらいました。

「うーーーーーん・・・」

と考え込むしつもんも多々ありましたが、

そのおかげで今の自分があると思っています。

 

 

しつもん読書会でもよいしつもんがたくさん生まれます

私が開催しているしつもん読書会でも、

参加したみなさんからたくさんの前向きしつもんが生まれます。

これは本当に楽しい。

自分の心の奥の奥から答えを出さなければいけない時も

あるかもしれないけど、

それこそが

「自分と向かい合うこと」

だと思っています。

自分と向き合えるのは、

最後は自分しかいないんですよね。

 

 

たじーさんのblogをご紹介します

たじーさんがご自身のBlogで、

しつもんについてわかりやすく説明してくださっています。

多くの経験をお持ちのたじーさんのblogは、

組織について悩まれている方へのヒントが

たくさんあると思います。

 

ぜひ一度読んでみて頂きたいと思います。


*******************************

まずは本を使って問いに触れてみませんか?

chiaki-s.hatenablog.com