読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも心に太陽を~自分が自分でいるために~

自分が自分らしくいられるためにしていることを綴っています

MENU

自分の深い部分と向かいあうしつもん読書会

昨日はしつもん読書会を開催しました。

参加者のみなさんから「楽しかった」とコメントを頂き、

とっても嬉しかったです。

 

<昨日の読書会のレポート>

chiaki-s.hatenablog.com

 

ところで、しつもん読書会ってどんないいところがあるのか?

これまでも何度か書いてきたと思ったのですが、

またふと浮かんだことがありました。

それはこんなことです。

本1冊としつもんを使うことで、

自分の奥深い部分と真剣に向き合うことができる。

そして、それを他の参加者の方と共有することで

新たな気づきが生まれたり、想いを共有する喜びがある。

 

真剣に向き合う、真剣に考えるというのは、

気力も体力も使うことだと思います。

 

f:id:chiaki-s:20170426233124j:plain

 

でも、自分自身で出した答えは、

自分が生きていく上での力になっていくと

思うのです。

 

最近はインターネット、スマホが手軽に使えて

わからないことがあれば検索し、誰かの書いた答えを読んで納得してしまうことが

多いと思います。

でもこれから生きていくうえで本当に大切なことは、

自分自身の答えがきちんと出せることだと私は思います。

とはいっても、これは簡単そうで結構難しいこと。

だからこそ、しつもん読書会で2時間を過ごし、

「真剣に向き合い考える」ということをおすすめしているのです。

 

次回は5月30日の予定です。