読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

ほんのりさくら色読書会レポート

今日の読書会は「ほんのりさくら色」

今日はしつもん読書会を開催しました。

今日の読書会は、

前回開催した後に参加者の方がBlogを書いてくださり、

それを読んだある方が

「ぜひやって欲しい!」

と言ってくださったので開催しました。

 

本好きのお友達を誘ってきてくれて、

私を含めて3名での開催。

 

今日の読書会は、色を使って表現すると

「ほんのりさくら色読書会」

その理由は、

読書会が終わった後、

私自身がとってもやさしく

あたたかい気持ちになったからです。

 

 

ぜひ紹介したい本と有名だけどまだ読んでいない本

今日お持ちいただいたのは、

そして私は

  • 老いと収納

 

羊と鋼の森

とっても有名ですよね。ピアノ調律師さんのお話し。

お持ち頂いた方は未読で参加。

 

「ハルーンとお話の海」

お持ち頂いた方は、

ひとことで言えばファンタジー

とおっしゃっていました。

「有名ではないけど紹介したい」

といことでお持ち頂いた本でした。

 

自己啓発書・ビジネス書が集まることが

多いしつもん読書会ですが、

今日は2冊が小説(1冊はファンタジー)でした。

 


f:id:chiaki-s:20170406230909j:image

 

本から何かを学ぼう、得ようとすると、

知りたいことがより具体的に書いてあって、

それを読めばすぐに解決するかもしれない!

とイメージできる本を選ぶことが多いかもしれません。

 

でも、お二人の答えを聞いていて

小説からでも学べることはたくさんあるし、

本からのメッセージもちゃんと受け取れる。

むしろ、本を読みながらより深く

自分と向き合うことができる

そして得るものがより大きいのは

小説なのではないか

そんな風に思いました。

 

 

 お二人が本から受け取ったメッセージの共通点

お二人が本から受け取ったメッセージ。

それは、

  • もっとゆっくりゆったり過ごした方がいいなと感じた
  • 合理的なものだけが必要なわけではない

この2つ、

読書会の最中は気づきませんでしたが、

共通点があるなと思いました。

 

f:id:chiaki-s:20170405061655j:plain

 

便利で合理的で、スピードに追われる現代。

何かに追われて、

必要なものだけをより早くやろうとする毎日。

でも、それって人間らしい生き方なんだろうか・・・?

時間がかかって無駄かもって思うことでも、

それこそが人間らしく生きるってことなんじゃないか

そんな風に感じました。

 

f:id:chiaki-s:20170406230430j:plain

 

今日生まれた「魔法のしつもん」

今日生まれた魔法のしつもんは、

  • 歳をとったら世界はおもしろくなるかな?
  • 楽しさをことばにするとどんな感じですか?
  • 10年後まで残したいものは何ですか?

どれも難しかった!!

10年後まで残したいものは、

私を含め3人とも

「本」

が含まれていました。

素敵ですよね。

 

そんな本を愛す3人で過ごした2時間。

本っていいなー

優しくなれるなー

終わってからそんな風に思いました。

 

このところちょっといろいろと考え過ぎていましたが、

今日は読書会でお二人に癒して頂きました。

本が作ってくれるご縁にはパワーがあります。

これからもどんどん開催していきたいと思います。

 

 

ちょっと素敵な知識

羊と鋼の森」の中に

ピアノの基準音になるのは440ヘルツ

という一文があります。

参加者の方がこんなことを教えてくださいました。

440ヘルツは赤ちゃんの産声と同じなんだよ 

 

こういうことをさらりと言えるって素敵だな~と思いました。

会話が豊かになるってこういうことなんでしょうね。