いつも心に太陽を~自分が自分でいるために~

自分が自分らしくいられるためにしていることを綴っています

MENU

言うまでもないけど言いたいこと

友達に言うでもない、

家族に話すことでもない、

それでも誰かに聞いて欲しいことってある。

 

そういうことを話せる場所、

それが読書会という場所だと思う。

 

ただのおしゃべりでなく、

本としつもんで語り合う場は、

普段なかなか言えないことも、

さらりと言えてしまう場所だと思う。

ひとつの方向に向かうためのリーダーの役割

数年前、「グループ」というものを任せられた時、

メンバーをまとめることができずに諦めた。

もうこういう立場は嫌だと思った。

 

だけどどういうわけか、

また同じようなことを担当することになった。

そんな今、私がやっていること、

それは自分が楽しむこと。

必死さの中に笑いをつくること。

ぎゅーっとなっているから、

ふと緩んだ瞬間が気持ちいい。

ふと緩んだら、

人はまた自分の持っている力をフルに発揮できると思う。

 

自らがそんな気持ちで毎日を過ごしていたら、

そばにいる人が何だか同じようにいきいきとしてきた。

 

あ、「北風と太陽」の話を思い出した。

人を動かすってそういうことなのかもしれない。

 

いつも心に太陽を

読書女子会

「女子会」って言葉は、

もうすごく定着してるけれど、

さらに一歩進んで、

「読書女子会」っていうのがあってもいいんじゃないかって思う。

 

まさに今日は「読書女子会」を開催した。

 

持ち寄る本も、趣味も、仕事も違う4人が、

1冊の本を持ち寄って、

2時間半いろいろな話をして大盛り上がり!

ただの女子会よりも深く話せて、

気づきも多かった。

 

WIRED CAFEって場所もなかなかよかった。

 

本を読んで、自分の思いを言葉にできる女子はかっこいい!

 

f:id:chiaki-s:20180118232719j:image

病は気から

「病は気から」

と言われるが、ほんとにそうだと思う。

 

めちゃくちゃ疲れているが、

こういうときこそテンションを上げ気味でいかないと、

あっという間に菌にやられそうです。

 

それにしても、インフルエンザの感染力は恐ろしい。

苦しいときこそ周りを見る

自分に余裕があるときには思わないけれど、

自分に余裕がなくなってくると、

「何で私ばっかりこんなにたくさんやることがあるの!!」

と思い、

「こんな私を誰もねぎらってくれない!」

と思う。

 

でも、ふと考えた。

同じように誰かが頑張ってくれているとき、

そのことにちゃんと気づいて、

さらに何か声をかけているだろうかと。

 

誰が必死で頑張っているとき、

以外と自分はそのことに気づいていないんだろうな…と思う。

 

自分が必死の時は

ちょっとそこで立ち止まり、

深呼吸して周りを見れるような人でありたい。

やっぱ体幹が大切 ‐ モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット ‐

去年までの「読書日記」を2018年からは「私の本棚」に変えて、

読んだ本について書いていこうと思います。

今年の1冊目はこれにしちゃいました。

 

モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット

佐久間 健一

モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット

 

姿勢矯正・ヨガ・ボルダリングで去年は体重維持できて、

体力は少しアップしたと思うけれど、

いまだに悩んでいるのが「腰痛」。

ここ数日は全く痛みを感じないから、

やっぱり座ったままがいけないのか・・・

 

今年初めて本屋さんに行って「何を買おうかな~」と結構悩んでから

買ったのがこの本。

この本、前から何度も本屋さんで見ていたけど、

まさか今年最初の1冊目になるとは・・・

 

でも、正しく歩くにも壁に登るでも、大切だなと思うのは

体幹

腰痛が治らないということは、

まだまだ骨盤が前傾か後傾になっているからだと思われる・・・

恐らく私は前傾。お尻がでっぱってベティーちゃんみたいな感じ。

姿勢矯正のトレーナーさんにも

「下腹に力入れて!」と毎度毎度言われている。

うーん、結構意識しているつもりなんだけどまだまだなんだろう。

 

で、この本のトレーニング早速やってみることに。

ん?2週間は毎日で2週間後からは週に3日。

そして2か月後からは何もしなくてもよい?!

ちょっと信じがたいが、まずはチャレンジ。

 

トレーニングの基本は5つ。

これを2週間毎日、多くても2セット続けるのが最初のミッション。

そしてやってみました、最初のポーズ。

表紙の写真にもなっているポーズ。

「えーーー、結構きついんですけど」

ヨガのポーズに「弓のポーズ」というのがあるけど、

あれに似ている形。

私「弓のポーズ」は大の苦手。

あー、やっぱりきつい。

足上がらなし、腿なんて床から離れないし。

 

この本によると、トレーニングを続けると寝ている筋肉が目覚めるらしい。

私のトレーナーさんがやっている施術と同じだ。

1年半、姿勢を矯正して眠っていた筋肉も起こしたつもりでいたけど、

どうやらまだまだ眠っているらしい・・・

ちょっと自信あったんだけどな。

 

さてこれからまずは2週間、どんな変化が見られるのか。

 

それにしても最近本屋さんには、

「100まで歩くためのXXXX」

という本が増えた。

長生きするなら最後まで自分の足で歩きたい。

そのためには今から少しづつなんだろうな。

平日は9時~18時まで座ったままなので、

意識して歩かねば。

 

今年、そして来年。

今年の漢字

2017年も残り8時間。

昨日は暖かくて、「年末っぽくない」と思ってたけど

今日は一気に気温が下がって、朝は雪も降ったりして「年末っぽく」なってきた。

 

30日に友達と1年の振り返りをした。

「振り返り」というのも今年教えてもらったひとつのツール。

毎月1度、わざわざ横浜まで来てくれた友達のおかげで、

毎月毎月1か月を振り返ることができた。

 

そして年末も

「1年を振り返りたい!」

と言ってくれて30日にふたりで1年を振り返った。

 

振り返りの中で出てきた

今年の漢字は?」

の問いに私の答えは

「挑」

 

とにかくいろいろなことに挑戦した1年。

そして、去年から続けていることも・・・

  • 読書毎月10冊
  • 正しい姿勢を保つ
  • 読書会への参加
  • 定期的なファースティング

こんなにたくさんのことに挑戦できたのは、

どれもこれも楽しかったし、

一緒に楽しんでくれる仲間がいたからだと思う。

 

私が今年言われて一番嬉しかった言葉は、

「自分の名前をたくさん呼ばれたこと」

少し前まで自分の名前は好きじゃなかったけど、

今年は名前を呼んでもらうことがとにかく嬉しかった。

以前私があまり自分の名前を気に入っていなかった時に、

ある人が

「千晶って、おひさま3つの千倍だよね」

と言ってくれた。

その時は

「この人何を言っているんだろう?」

と思ったけれど、最近自分はこの名前の通りに生きてるな

と思うようになった。

 

今年はこの名前を多くの人が呼んでくださって本当に嬉しかった。

 

来年の漢字

そして2018年は・・・

「楽」

という感じをテーマにしたいと思う。

 

結局どんなことも楽しくないと続かないと思う。

以前は苦しんで苦労して達成することがいいことって思っていたけれど、

楽しくないと続かないし、

楽しいことこそ結果が出る気がする。

 

心配なこと・不安なこともたくさんあるけれど、

そういうことであったとしても、

「楽しくすればどうすればいいかな~」と考え行動する

1年にしてみようと思う。

 

いつも心に太陽を!」

f:id:chiaki-s:20171231161913j:plain