いつも心に太陽を~自分が自分でいるために~

自分が自分らしくいられるためにしていることを綴っています

MENU

幸せな人間関係・潜在意識改革 - 第35回みなとみらい読書交流会 -

第35回みなとみらい読書交流会

今日は第35回目のみなとみらい読書交流会を開催しました。

 

3月の30回開催の日に、この交流会を立ち上げた方から

「読書会を引き継ぎます」

と言われバトンを受け取ってから、

早いものでもう4か月が経ちました。

 

最初は進めることに精一杯でしたが、

今日は自分も120%楽しめた読書交流会でした。

私も楽しめるようになったのは、

お仕事終わりやご自身のお休みの日に

いつも予定を合わせてくださっている方がいらっしゃるからだなと

本当に感謝しています。

また、今日は嬉しいことに初めての方も参加してくださり、

新しいご縁もできました。

 

今日出会った本たち

今日みなさんが持ってきてくださったのは、こんな本でした。

  • しなやかで強い心になるメンタルトレーニング 高橋 慶治
  • 借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ 小池 浩
  • デキる人が使っている 人の心を動かす 使える質問 松田充弘 , 日小田正人
  • 人を動かす デール・カーネギー
  • 大人の友情 河合 隼雄

f:id:chiaki-s:20170726004522j:plain

 

読書交流会を開催して毎回思うのが、

「世の中には、自分の知らない本がたくさんあるな」

ということ。

もし読書会に参加していなかったら、

自分の出会えた本は半分以下だっただろうと思うし、

出会えた本が半分だと、

自分の思考の広がりもなかったんだろうなと思います。

 

今日のキーワード

今日の読書交流会のキーワードは、

  • 幸せな人間関係
  • 潜在意識改革

の2つだったと思います。

 

まず、「幸せな人間関係」について。

カーネギーの「人を動かす」を読まれた方は

笑顔・誠実・褒めるといったキーワード、

「使える質問」を読まれた方は、

「受け止める・受け入れる・キャッチボール・深める質問」

というキーワードを本から受け取られていました。

 

「幸せな人間関係」を築くには

「相手を認めること」

そして

「キャッチボールできるような質問をする、会話を心がけること」

が必要なのではないかと思いました。

 

そしてもう1つのキーワード「潜在意識改革」について。

私の中でのひとつのテーマとなっている「意識改革」が

今日の会でも話題になりました。

 

強い心を持つため、

また人生がうまくいくようにするためには、

自分の言葉や行動が大切だということを、

「メンタルトレーニング」と「借金2000万円を抱えた・・・」

の本を持ってきてくださったお二人のお話しを聞いていて感じました。

 

魔法のしつもんたち

今日うまれた素敵な魔法のしつもんたちをご紹介します。

  • なぜ「人を動かす」というタイトルで本を書いたのですか?
  • 人と話す時に気を付けていることは何ですか?
  • 「友情」と「つきあい」の違いは何だと思いますか?
  • あなたは自己肯定をするために、どんな自己暗示をしますか?
  • あなたが幸せになれると思う口癖を作るとしたらどんな言葉ですか?

この5つのしつもんの中で、

参加された皆さんが「一番いい!!」と思ったしつもんを決める「MVQ」

久しぶりにやってみました。

今日のMVQは、

  • あなたが幸せになれると思う口グセを作るとしたらどんな言葉ですか?

になりました。

「幸せになれる口グセ」

今日の読書交流会をきっかけに、

参加されたみなさんにとっていい口グセ習慣が出来ればいいなと思います。

 

今日も楽しい時間をありがとうございました!!

色で癒される本

表紙がカラフルなだけかと思ったら、

中もオールカラー。

見ているだけで嬉しい気持ちになった一冊。

龍神の力をいただく 「神旅」のはじめ方

 

持っているだけで幸せか寄ってきそう。

 

読書日記は明日…

言葉で人は

昨日は新しいご縁を頂き、

今まで参加したことのない読書会に参加しました。

土曜日の午前中、

渋谷とは思えない静かなカフェを貸しきっての読書会。

贅沢な時間でした。

 

昨日の読書会は、

自分の持っていった本以外を手にして

1時間半過ごしました。

本を開く時間はほとんどなかったのですが、

それぞれの日常の悩みや考えていることと

深く向かいあった時間だなと思います。

 

読書会に参加し始めてから2年半。

読書会に参加していなかったらお会いすることのなかった多くの方、

そして、そんなみなさんから頂いたいくつもの言葉。

私はそのあたたかい言葉で元気になれたし、

前向きになれたし、

成長もできたと思います。

 

昨日の読書会、

さいごに参加者の方にひとことメッセージを送るという時間がありました。

さっき会ったばかりの方へのメッセージなのにも関わらず、

みなさんの言葉はあたたかいものばかり。

その言葉で自分の心があったかくなるのを感じました。

人って言葉で助けられるんですよね。

 

いつも顔を合わせる仲間や

いつも当たり前にいる家族にも

ほんの少しでいいから優しいあったかいメッセージを

ちゃんと言葉にして伝えたいと思いました。

当たり前に感じていることほど、

大切なことはないんですよね。


f:id:chiaki-s:20170723222513j:image

短い文に力あり -多眼思考 -

よくも悪くもちきりん

今日の読者日記はこの本です。

 

多眼思考

ちきりん

多眼思考 ~モノゴトの見方を変える300の言葉! ~

ちきりんのツイート300がまとめられた1冊。

ちきりんの考えを隠すことなく言葉にしていることが感じられます。

 

ちきりんの本、今まで何冊か読んで、

そのたびに思ったのは、

「よくも悪くもちきりん」

ということ。

受け入れられないなと思う意見もあるけど、

彼女のぶれない考えと、

力強い言葉にはいつも引き付けられます。

きっの多くの人がそうなんだろうなと思います。

「人と違ってもいいじゃない」

そんな言葉がいつも聞こえてきます。

 

なんだかうまくいかないなぁと思ったとき

この本を開くと元気がもれえるんじゃないかなと

思った1冊でした。

こんなにいいことがあるならやってみたいと思わせる1冊 - 世界のエリートはなぜ瞑想をするのか -

こんなにいいことがあるならやってみたい

今日の読書日記はこの本です。

 

世界のエリートはなぜ瞑想するのか?

渡邊 愛子

世界のエリートはなぜ瞑想をするのか

この本の装丁を見た時の最初のイメージは、

「エリートが実践している瞑想って、何か難しいものなんだろうか?」

ということでしたが、内容は全く逆でした。

 

瞑想を続けた時の具体的な効果

そして、瞑想のやり方の具体的な方法が

書かれていました。

 

この本に書かれていた具体的な効果は、

集中力があがる

タイミングがよくなる(シンクロシニティ

直感が研ぎ澄まされる 

願望が叶いやすくなる(引き寄せ効果)

等。

私も瞑想は実践していますが、

確かに最近少しづつこういった効果を感じるようになりました。

 

そして何より、寝る前に5分~10分の瞑想を行うと、

翌日の目覚めがかなりよいのです。

 

またこの本の中では、具体的な瞑想の方法も紹介されています。

1分・5分・10分・20分のパターンで紹介されていて、

1分や5分のパターンについて読んでみると、

自分でもすぐにできるなと思えるし、

実際にすぐに試すことができると思います。

 

最近「脳を休める」とか「いい睡眠をとろう」とか

休息を薦める本が多いですが、

毎日毎日すごい早さでいろいろなことが流れていく現代を

健康に過ごすためには、

意識的に「休む」ということが

必要になってきているんだろうなと思います。

 

 

 

あのとき…

人生は選択の連続。

あのときもっとこうしていれば人生違ったのかなー

とか、

今なら言えるのにあのときはなぜ言えなかったのかなー

とか。

 

でも、あのときの選択があったから

今があるんだよね…

と少し切ない気持ちになった1日でした。

どうしてる?の気持ち

大切な友達が苦しんでいるとき、

悩んでいるとき、

そのことに気づけなくて、

あとで知るのは悲しい。

 

だから毎日が忙しくても、

「どうしてる?」

の短いひとことを

なるべくたくさん送りたいと思った。

 

後悔することがないように…