読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

2017年読書日記 その6

読書

すてきな靴が一歩ふみ出す自信をくれる

横田 真由子

 

すてきな靴が一歩ふみ出す自信をくれる (ミニマムリッチシリーズ)

 

このタイトルと、真っ赤な装丁に惹かれ、

即購入して読みました。

 

GUCCIのの販売員の経験を持ち、

現在はキャリアカウンセラーとして

活躍されている著者が、

女性の悩みと靴をうまく関連付けて書かれている本でした。

 

私としては、ハイヒールを履くことが女性にとって

どんな風に素敵なことなのかを、

もう少し書いて欲しかったところですが、

でも「そうだそうだ!」と納得できるところもたくさんありました。

 

特に、

・すてきなハイヒールを履く効果

・ハイヒールを履いている方が落とし物を拾ってもらえる

の2つはイチオシだと思います。

 

私は去年、姿勢矯正のプライベートスタジオに通い、

そこで歩き方のレッスンも受けました。

その歩き方を実践するにはハイヒールでないと難しい!ということがわかり、

恐らく人生初の7センチヒールを購入。

 

正直最初はあちこち痛くて、

挫折しそうになりましたが、

ハイヒールを履いたことで目線が変わり、

世界が変わりました。

 

不思議なもので、靴を変えると着るものも変わり、

綺麗でいたいという気持ちも強くなります。

 

そして、この本にも書いてありましたが、

ハイヒールを履く日と、スニーカーの日と、

気持ちの切り替えができるようになりました。

 

もうひとつのイチオシ、

「落とし物が拾ってもらえる」は

残念ながら経験していませんが、

この本にはこんなことが書いてありました。

『ハイヒールを履いているときは、

後ろから歩いてきた男性に落とし物を

拾ってもらえる確率が3割上がる』

 確かにハイヒールを履くと、スニーカーの時のようにガツガツとは歩けません。

著者いわく、ハイヒールを履く時は、

相手に助けてもらう隙を作ることだそうです。

男性の皆さん、女性がデートでハイヒールを履いてきたときは甘えたいサインかもしれません。

ちなみに私がハイヒールを履いて歩くイメージは、

ドクターXの米倉涼子さん。

強くてかっこいい女性です!

 


f:id:chiaki-s:20170201212939j:image