読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

未来の幸せな職場をイメージする

苦労から産み出された方法

今日は、

ねぎらい学アカデミーのビジネスクラス

またまた特別参加させて頂きました。

 

今日の先生は、

「幸せな働きがいのある職場作り」

のために、

ご自身が勤める会社の組織改革を

地道に進めてきた方。

しかもその進め方はすべて先生オリジナル!

 

講座の中では、

実際に会社で使っている手法も紹介して頂き、

「お金を払ってでも分けて欲しい」

というコンテンツもたくさんありました。

 

 

現状を知る

今日はまず先生オリジナルの

「簡易版社員満足度調査 」

をやってみました。

いくつかの質問に答えていくと、

自分が組織の中で、

何にどれくらい満足しているかがわかる

というもの。

 
f:id:chiaki-s:20170326185602j:image

 

こういう調査って、

その時に不満に思っていること、

満足していることが何となくわかる

という程度のものが多いと思いますが、

先生オリジナルのものは

簡易版とはいえ「なるほどー」と

思わずため息が出てしまう素晴らしいもの。

  • 組織、個人での満足度は?
  • 組織、個人をカテゴリー分けし、そのカテゴリーの満足度がどれくらいか?

いくつかのしつもんに答えていくことで

こういったことが図と数字から見えてしまうのです。

 

他の受講者の方からは、

「是非会社で使わせて欲しい」

という意見が出ていました。

 

毎日忙しく不満も多く、

働きがいなんて自分にはイメージもできない!

そんな人でもこれを受ければ

自分の中の問題が明確になり、

取り組む課題も見えてくる。

そんな風に思いました。

 

 

幸せな将来をイメージする

働きがいとか、

ワークライフバランスとか、

最近よく聞く言葉ですが、

「あなたにとっての」と頭につけて

改めて問いかけてみると

意外と表現力できないものではないでしょうか?

 
f:id:chiaki-s:20170326190147j:image

 

毎日不満は多く、愚痴は山ほど出てくる。

でも、

じゃあどうなればいい?

どうなれば幸せ?

そんな風に改めて問いかけてみた時、

私自身がそのイメージを明確に出来ていないなぁと思いました。

 

一緒に働くメンバーと、

幸せな将来をイメージして、

今の課題に取り組んでいくこと。

 

これがこれからの私に必要なことだと思いました。

 

3月は残り1週間。

来週からは新しい年度の始まり。

私にとっても新しいチャレンジの始まり。

自分も周りも幸せな未来を描けるように頑張ろうと思いました。

 

今日も学びの場をくださった先生方に感謝します。